コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 真珠の耳飾の少女
   
 美しい映画だった。オランダの天才画家「フェルメール」が、使用人の少女をモデルとし想い合うという話なんだけど。その作品の美しさもさつことながら、少女役の「スカーレット・ヨハンソン」肌のきめ細かさに、あ然としてしまった。(きっと化粧してないと思う)モチモチしてて赤ちゃんのような肌なのだ。なんでも彼女、プレイベートでもおじさまハンターらしくって、ベニチオ・デル・トロを狙っているとかいないとか…。ちょっと魔性の女って感じもする19歳なのだ。これから演技派女優といて開花しそうな予感ですわ。

もう一つの見所は、画家の妻の嫉妬ぶり。あそこまで嫉妬しているのをあらわにしたら、情けないような気がするのは私だけかしら?とにかく、内容と共に登場人物一人一人の人間性がよく出ている映画。
   
天神コアラ 大分コアラ