コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 レディ・キラーズ
   
 
 「キャシャーン」見に行きました!初日のレイトで見ようと思ったら、すごい人で見られなかったの。追加上映を0時過ぎから見たのです。詳しくはまた来週〜。

 「レディ・キラーズ」コーエン兄弟監督の5/22公開の最新作。ワタシはコーエン兄弟作品「オーブラザー」以来だわ。トム・ハンクスが悪役っていうのも珍しいしね。でも極悪人ではないんだけどね、頭脳明晰レトロ趣味な変な悪人役であります。 

55年作品「マダムと泥棒」のリメイクしたクライム・コメディー。天才的知能犯“教授”(トム・ハンクス)。彼はある時、船内カジノの地下金庫に納められた現金の強奪を計画する。敬虔なクリスチャンであるマンソン夫人(イルマ・P・ホール)の地下室からカジノの地下室まで穴を掘ろうという計画だ。
早速教授は夫人を言いくるめ、まんまと地下室を借りることに成功し、着々と4人の犯罪エキスパートたちと共に計画の実行へとおよぶのだったが、偶然にも偶然を重ね自体は思わぬ方向へ…。

という途中もずっと笑いありのストーリーなのですが、強烈なキャラクターばかりの犯罪集団。みんなキレ者っていうか社会のはみ出し者って感じ。マンソン夫人が邪魔なんだけど、どうにもうまくいかない。そのやり取りがブラックユーモアも交えて楽しめると思います。ごりごりのクライムムービーではない、人間味があふれた作品ではないかな。非情なようでみんな結構いい奴らなんじゃないか、ってちょっと不謹慎にも応援したくなっちゃいそうな。


でもマンソン夫人の強運には誰も勝てないのだ!あの風貌はもまさしく「ビック・ママ」!どんなことでもはね返しちゃうようなパワフルさです。いつも着ている花柄のワンピースがかわいいの!

ラストのどんでん返し、ええ!そうなっちゃうの!!って驚きです。どうぞお楽しみに〜。
   
天神コアラ 大分コアラ