コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 Out of Time
   

 デンゼル・ワシントン主演最新作「Out of Time」は、フロリダを舞台にしたサスペンス映画である。監督は人気TVシリーズ「特攻野郎Aチーム」に役者として出演していた、カール・フランクリン。

デンゼル・ワシントンと言えば、監督&役者として活躍するベテラン俳優である。映画「Training Day」の悪徳刑事役で2001年度アカデミー賞主演男優賞を受賞したことで記憶に新しい。このデンゼル・ワシントンが再び刑事役を演じるのがこの「Out of Time」である。しかも今回の役柄は、離婚手続き中の元妻が同僚の刑事で、デンゼル自身は人妻と不倫中という、複雑な人間関係の中心人物を演じている。

デンゼル・ワシントン扮する警察署の署長(チーフ)が事件の渦中に巻き込まれていくのが物語の中心で、一転二転するストーリーが面白い。久々に手に汗握るサスペンス映画で、エンディングまで緊張感が途切れる事なく、一気にクライマックスへ突入していくのが見物である。

最後に、必見なのはオシャレ?!なオープニングシーンで、軽快な音楽と共に常夏のフロリダをイメージしたシーンがスタッフロールと共に流れていくので、初めてこの映画を見た観客は、この映画がサスペンス映画なのか?ロマンティック映画なのか?見当がつかないかもしれない。

映画を見終わって、何も東京を舞台にしなくても、英語が通じない世界の首都(上海でもソウルでも)を舞台にすればよかったのではないかと思えたが、映像的に「都会の孤独」や「人間の暖かみのない都会」が必要だとしたら、東京は世界でも最も適している場所なのかもしれないと感じてしまった。


今回の評価100点満点中、80点。
(眩しい太陽が降り注ぐフロリダを舞台にした映画らしく、出てくる警察官の格好もかなりラフでした。)
   
天神コアラ 大分コアラ