コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 インファナル・アフェア

 早く観たくてたまらなかったんだけど、今日やっと観ました!トニー・レオンとアンディ・ラウ、香港二大スターが主演の「男の物語」でした。ほんとは警官だけどマフィアに潜入している男(トニー)と、逆にほんとはマフィアだけど警察に潜入している男(アンディ)が、ある事件をきっかけに身の危険にさらされて、さぁ、どちらが先にバレてしまうのか?!
だってお互いの素性はお互いのボスだけが知っているのですから。もう一体どうなるの?!と、もう最後までハラハラで「ええーーーーーっ?! そんな!」という大泣きの展開があって、いやぁ、もう、私は泣きましたよ。お互いの子分やボスも、いい具合に話に絡んできて、私は特にトニーの弟分に泣きましたね。しかし二人の若い頃は、あまり二人に似ていなくて(香港では売れっ子の若手スターらしいけど)映画のかなり半ばまで、私はトニーとアンディの若い頃を入れ替えて判断というか勘違いしていて「???」でした。かなり後半になって、現在の二人と、若い頃の二人が、フラッシュバックで出てくるので「ああ!すんません、私が間違ってました!」と気づいたのでした。
それにしても二人とも40代であんなにカッコイイなんて!いや、40代だからこその大人の男の魅力とでもいいましょうか、もう、ほんとに女性も男性もグッとくる映画だと思いますよ、これは。この映画、すでにパート2、パート3と制作が始まっているそうで、楽しみ!ハリウッドがすでにリメイク権を買い取っていて主演はブラッド・ピットらしいけど、この映画の原題『無間道』(無間とは仏教語で、無間道とは絶え間なく苦しみを受け続ける無間地獄のことらしい)に現れているように、かなり東洋的な思想が中心を貫いているストーリーだと思うので、その辺ハリウッドでどのくらい組み込めるのかなーって感じですね。


ミーハー通信へ
   
天神コアラ 大分コアラ