コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 座頭市

 この映画、ワイドショーとかでは終盤のタップダンスとか派手なところばかり話題になっていたけど、全体を通しては案外とまっとうな時代劇でした。話の運びとか古典的な時代劇だし。(影の黒幕が誰か、私は途中で気づいてしまいました......と思いきや、もうひとひねりあったので「やられた!」って思っちゃった。)いや、はずすところははずしていて、その辺はビートたけしらしいのだけど。殺陣とかスピィーディーで、すごく現代的って感じでした。少し前、ワイドショーか何かで日本映画界の重鎮の方々が「時代劇にタップダンスなんて!」とか言って難癖つけてましたけど、私はかっこよくて素敵なエンディングだと思いましたねぇ。これで若い人たちが時代劇の面白さに目覚めるのなら素晴らしいことではないの。あの姉妹が一瞬”変身”するところとか、ほろりと涙出ちゃったよ。ビートたけしって人は、根底はロマンチストな人なのかも〜と思った瞬間でした。音楽も、めっちゃかっこいいし!(なんと音楽、鈴木慶一! もっと話題になってしかるべき人なのに!)私、今までのたけし映画で、今回が一番好きかも! 更に、浅野忠信くんが予想以上に素敵でした。今回、涼しげな魅力に貫禄が備わっていたように思います。


ミーハー通信へ
   
天神コアラ 大分コアラ