シネマ予告編 シネテリエ天神 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 BASIC

 「ダイハード」シリーズのジョン・マクティアナン監督最新作「BASIC」はパナマ運河の米軍基地を舞台にしたサスペンス映画である。主演にジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン。

ジョン・マクティアナン監督ほどアタリ、ハズレがはっきりしている監督はいないのかもしれない。大失敗作「ローラーボール」や「13ウォリアーズ」があるかと思えば、「ダイハード」「レッドオクトーバーを追え」「トーマスクラウン・アフェアー」といった傑作も生み出しているからである。そして今回の「BASIC」はアタリかハズレのどちらなのかと言うと、その中間に位置する作品だと言える。本格的サスペンス映画というよりは、「ユージュアル・サスペクツ」のようなノリで、アッと驚く?!どんでん返しがラストに待っているので、映画の仕掛けに引っ掛かるかどうかは見てからのお楽しみである。

この映画で「パルプ・フィクション」以来の顔合わせとなるトラボルタ&ジャクソンだが、この作品では大した演技を見せるわけでもなく、単なる話題性でしかないのが残念だ。紅一点、コニ?・ニールセンの目立った特徴がミリタリー用のショートカットだというだけなのも少し寂しい気がする。要するに、見所が「ラストの結末」だけしかないという物凄くシンプルな映画なのである。

「BASIC」を簡単に「地味な作品」だと言ってしまえばそれまでだが、生き残った兵士の証言をフラッシュバックさせて見せていくので、サスペンスものが好きな人はそれなりに物語に引き込まれていくかもしれない。だが、マクティアナン監督作品だからといって派手なガン・アクションを期待して見たら間違いなく物足りない作品になっているので注意が必要だ。


今回の評価100点満点中、60点
(ビデオ/DVDで十分。推理小説が好きな人なら、すぐに結末が分かってしまうかもしれません。タイトル通り「BASIC」(基本、基本的)な仕掛けを楽しんで下さい。)


藤本さんのホームページへ
   
天神コアラ 大分コアラ