コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

 封切になったら混むの必至なので、先行上映で見に行きました。「先行ナイト」とはいえ、お昼の14時から上映があったので、私は昼の時間に見に行きました。予想通り、まだそんなに混んでなかった。(夜はきっと混んだのでしょうが。)でもさすがに熱心そうなファンが多かったですね。終わってからもエンドロールの最後まで席を立たない人がほとんどでしたから。別の点でも「熱心そうなファン」とは思ったのだけど、それは後ほど......。

 
さてシリーズ物のお約束として第一作は登場人物の紹介に追われてしまうってのがあるでしょうが(ハリーポッターも同じくだったもんね)今回はすっと本筋に入っていったのが潔いと思いました。今回はアラゴルンが大活躍です。そしてフロドとサムの絆という点も強調されています。サムのナイス・フォローに胸がぐっときてしまった私でした。(ラストでは泣かされましたー。)そして相変わらずかっこいいレゴラス様!きゃー!あと、新しく出てきた中でローハンの姫君(ミランダ・オットー)って、どっかで見たことあると思っていたら、『ヒューマン・ネイチャー』に出ていたフレンチかぶれの若い女性を演じていた人だった。今回はがらり違って楚々とした感じなので全然気がつかなかったです。いやー驚き。

 戦いがメインの物語なので重くなりがちなところを、ギムリの陽気さが救っている感じ。そして「自然の力を侮ってはいかん」とも思いました。とにかく2時間59分、一気に見せますよ。この迫力はスクリーンで味わって欲しいです。

 それにしても、悪の帝王って感じの魔法使いサルマンが1万近くの兵を前に「戦だ!」って吠えるシーンは、どこぞの国の大統領がだぶってしまった私でしたよ......。「そんなに戦いたいのかよ、アンタ!」って感じで。本人はガンダルフのつもりでいるのかもしれないけど、全然ちゃうよねー!!

  そうそう、これまた映画本編とは関係ないけど。この日、私の後ろに居た3,4人グループが、ひそひそ声ではあるけど、3時間近くほぼ全編ずーっと話していた。一体、何を?!よっぽどマニアックなファンで「原作とここが違う、あそこが違う」とかチェック入れていたのでしょうか?!ひそひそと押し殺した声って、案外とかえって響くもんです。しかもそれを3,4人でやられた日には!私、最初は音響効果かと思ったくらいでした。森のシーンが多かったから「森の精霊がざわざわしている音とか?!」って思ったんですよ。今思うとなんて好意的な解釈(爆)!でも、そう思うくらい絶え間なくしゃべっていたんです。「アンタらの解釈聞くために\1800払ったんやないでー!」と、怒り心頭でした。まったくぅー。先行上映だから、こういう妙に熱心なファンがいるのはリスクとしてしょうがないのかなとも思いますが。

 そういう訳で、もう一回みたいけど、今度は上映が終わる頃に人が減ってから行きたいと思います。(しっかし、それはそれでまた熱心なファンばかりが来ていたりするのだろうか?! ううーむ。)

ミーハー通信へ
   
天神コアラ 大分コアラ