ワーナーマイカル福岡東 シネテリエ天神 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

 これ、原作は『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』と同じシリーズらしいけど、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』よりは主人公が美しいので(あのトム・クルーズは、ちょっとねぇ。首太いし、ヒラヒラレースのシャツは似合ってないし)、とても同じシリーズものとは思えない! 今回のほうが断然、女性にはウケがいいだろうと私は思う。TVCMでおすぎさん絶賛なのも納得よ〜。始まりなんて、ホントにロックのプロモーション・ビデオみたいで(でも、ちゃんと歴代の吸血鬼映画へのオマージュも感じられる造り)カッコイイ! お話は、吸血鬼が現代のハードロックを聴いて目覚めて蘇り、ロックスターになってしまうって話なんだけど、「んなバカな!(笑)」って思うでしょ?!
  でも、これがギャグでなくマジというテイストで話は進むのです。でも、とにかく主人公が美しいから、いいのよ、話が陳腐でも! ほんとに、この人、血が通ってなさそうーってくらい(笑)色白で儚い感じなのですよ。人間離れした美しさ。ヴァンパイア役には、うってつけ! そういう点では、男性にはツライかなー。女子の皆さん(特に”儚い感じの美青年好き”の人)は「キャ〜(はぁと)」「彼にだったら血を吸われてもイイわっ」って感じで楽しんで観ることが出来るのではないでしょうか。私はまさに、そーゆーノリで観ましたよ。昨年、事故で急逝したアリーヤも、出番少ないけど鮮烈な印象です。つくづく「惜しい人を亡くしました」と思います。だって、確か21歳の若さだったんだよねぇ。

ミーハー通信へ
   
天神コアラ 大分コアラ