コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネテリエ天神 今週のおすすめシネマ
 非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
   
  非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
(C)Diorama Films LLC. All rights reserved
配給: トルネード・フィルム
2004年/アメリカ
監督・脚本: ジェシカ・ユー
音楽: ジェフ・ビール
出演: ラリー・パイン、ダコタ・ファニング、ヘンリー・ダーガー 他

公式ホームページ

上映スケジュールはこちらから
 
   

ヴィヴィアン・ガールズが動く!ヘンリー・ダーガーの生涯と創作の謎に迫る

<物語>
 1973年、ヘンリー・ダーガーという孤独な老人が他界し、1万5千ページを超える小説と、そのほとんどが3メートル以上もある数百枚の絵が発見される。1892年にシカゴで生まれた彼は幼いころに母を亡くし、父も15歳のときに亡くなってしまう。彼はやがて知的障害児の保護施設に入るがそこを抜け出し、単身生まれ故郷のシカゴに戻る。

<解説>
 死後、急に評価が高まりつつある孤高のアウトサイダー・アーティスト、ヘンリー・ダーガーの一生に迫るドキュメンタリー。アカデミー賞受賞経験もある気鋭のジェシカ・ユー監督が病院の掃除人として生涯を終えた一人の男の人生を、生前の彼を知る人々の証言と、その膨大な作品群から浮かび上がらせる。ナレーションを担当するのは『宇宙戦争』などの名子役、ダコタ・ファニング。常人の想像をはるかに超える独創的な世界が観客をとりこにする。

 
 
  白石さん
 独特で孤高で豊かなダーガーのイマジネーションを目の当たりにして、改めて驚かされました。彼に興味がある方はもちろん、美術・絵画が好きな方必見です。ダーガーの妄想世界をご堪能下さい!!
  シネ・リーブル博多駅 スタッフ”白石さん”
 

 

 
天神コアラ 大分コアラ