コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネテリエ天神 今週のおすすめシネマ
 ラスト、コーション
   
  ラスト、コーション
(C)2007 HAISHANG FILMS/WISEPOLICY
配給: ワイズポリシー
2007年/中国・アメリカ
監督: アン・リー
原作: チャン・アイリン
脚本: ワン・ホエリン
音楽: アレクサンドル・デスプラ
出演: トニー・レオン、ワン・リーホン、タン・ウェイ、ジョアン・チェン 他

公式ホームページ

上映スケジュールはこちらから
 
   

その愛は、許されるのか?

<物語>
 1940年前後、日本軍占領下の上海。抗日運動に身を投じる女スパイ・ワン(タン・ウェイ)は、敵対する傀儡政権下特務機関の顔役イー(トニー・レオン)のもとへ送られる。しかし、危険な逢瀬を重ねるうちに、二人は暴力的なまでに激しく互いを求め合うようになり…。


<解説>
 日本軍占領下の上海、そして香港を舞台にチャン・アイリンの自伝的短編を『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督が映画化したサスペンス・ドラマ。1万人のオーディションで選ばれた、女スパイを演じるタン・ウェイは大胆な性描写にも体当たりで臨み、演じ切る。トニー・レオンの完ぺきな中国語にも注目。総製作費40億円をかけた映像美も見逃せない。

 
 
  白石さん
 人を愛することの意味を力強く描いていて、さすがは第64回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した作品…と思わずうなってしまいます。非常に見応えがあり、必ず観て良かったと思えるハズ!!
  シネ・リーブル博多駅 スタッフ”白石さん”
 

 

 
天神コアラ 大分コアラ