コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネテリエ天神 今週のおすすめシネマ
 アフター・ウェディング
   
  アフター・ウェディング
(C)2006 Zentropa Entertainsments16 ApS. All rights resersved 2006
配給: シネカノン
2006年/デンマーク・スウェーデン
監督: スザンネ・ビア
脚本: アナス・トーマス・イェンセン
音楽: ヨハン・セーデルクヴィスト
出演: マッツ・ミケルセン 、ロルフ・ラッセゴード 、シセ・バベット・クヌッセン 、スティーネ・フィッシャー・クリステンセン 他

公式ホームページ

上映スケジュールはこちらから
 
   

命を終わる日を知った時、大切な人に残したいものがある。

<物語>
 インドで孤児たちの援助活動に従事するデンマーク人ヤコブ(マッツ・ミケルセン)は、巨額の寄付金を申し出てきた実業家ヨルゲン(ロルフ・ラッスゴル)に会うため故郷デンマークへ。そこでヤコブは交渉を成立させるが、偶然にもヨルゲンの妻ヘレナ(サイズ・バベット・クヌッセン)が、自分のかつての恋人であるということが判明する。


<解説>
 2007年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画。コペンハーゲンを舞台に、孤児たちの援助活動に従事する中年男性ヤコブと彼の元恋人の家族をめぐる愛のドラマが展開する。監督は『しあわせな孤独』が高い評価を得た女性監督スザンネ・ビア。主人公のヤコブを『007/カジノ・ロワイヤル』の悪役マッツ・ミケルセンが演じる。人を愛する心とその裏にひそむ孤独、さらには家族の大切さを見つめた衝撃の展開は必見。

 
 
  白石さん
 一言で「愛」と言っても、色んな愛の形があります。今、自分が大切にすべき人は誰なのか、そしてそのために選ぶ道はどれなのか…。非常に深く考えさせられ、心に沁み入る作品です。
  シネ・リーブル博多駅 スタッフ”白石さん”
 

 

 
天神コアラ 大分コアラ