コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネテリエ天神 今週のおすすめシネマ
 毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレート
   
  毛皮のエロス
(C) MMVI NEW LINE CINEMA
配給: ギャガ・コミュニケーションズ
2006年/アメリカ
監督 スティーヴン・シャインバーグ
原作 パトリシア・ボズワース
脚本 エリン・クレシダ・ウィルソン
出演 ニコール・キッドマン/ ロバート・ダウニー・Jr/タイ・バーレル/ハリス・ユーリン

公式ホームページ

上映スケジュールはこちらから
 
     

その下の彼自身に夢中だった

<物語>
 裕福な両親とファッション・フォトグラファーの夫を持つダイアン(ニコール・キッドマン)は、隣に越してきた男ライオネル(ロバート・ダウニー・Jr)に興味を抱く。ライオネルは奇妙なマスクで頭を覆い、コートで全身を隠していたのだが、それは全身が毛むくじゃらの多毛症を隠すためだった。


<解説>
  過激な題材によって写真芸術の概念に一石を投じた、天才写真家ダイアン・アーバスにオマージュを捧げる官能ラブストーリー。多毛症の隣人との出会いをきっかけに、貞淑な妻から自立した写真家へと変化していくヒロインを『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンが演じる。監督は『セクレタリー』の異才スティーヴン・シャインバーグ。

 
 
  白石さん
 女性写真家ダイアン・アーバスの人生に、独自のイマジネーションを加えて完成させた本作。毎回映像の美しさに定評のある監督ですが、今回もとても綺麗な仕上がりです。
  シネ・リーブル博多駅 スタッフ”白石さん”
 

 

 
天神コアラ 大分コアラ