友達の飼っている猫が病気中ということなんですが、彼女はよく家に遊びに来まして、ひとつ不安なのが、トキソプラズマです。私は今妊娠中なので、うつらないか心配してます。よろしければ教えてください。

 トキソプラズマは「原虫」といわれる小さな病原体で、ネコに寄生し、ネコのフンか ら人にうつります。妊娠直前や妊娠中に母親がトキソプラズマに感染した場合、母体 に症状が出ることはごくまれですが、胎児が「先天性トキソプラズマ症」となる事が あります。これは、生まれた児に脳症,痙攣,水頭症,頭蓋内石灰化や網脈絡膜炎や黄疸、肝臓・脾臓の腫れ等が見られるものです。生後に発育不全,精神発達遅滞となる場合もあります。

 胎児以外ではトキソプラズマの感染でトキソプラズマに対する免疫を獲得します。妊 娠前に免疫がついていれば、胎児が「先天性トキソプラズマ症」になることはありません。

 妊娠中の方で、ネコと接触したり、庭いじりなど土に触れる可能性のある人は、産婦 人科でトキソプラズマに対する免疫を調べてもらうと良いでしょう。まだ調べていな い方や免疫がない方は、ネコと接触したり土いじりをすることは避けるようにした方 がよいでしょう。


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ