一年をとおして鼻水がよくでるのですが、アレルギー性鼻炎なのでしょうか?もしそうなら、どうすれば治るのか教えてください。

「透明な鼻水、くしゃみ、鼻づまりなどの鼻炎の症状がずっと続くような場合には、アレルギー性鼻炎を考えます。一年中症状があるものは、ほこりやダニ、ペットのフンや毛などが原因のことが多いようです。また、一年のある時期に鼻水が続く、という場合はいわゆる花粉症を考えます。

 診断は、鼻炎の症状や季節による変化からある程度の判断をし、耳鼻科ではさらに鼻の中の様子も観察します。症状が強い時や治りにくい時は、色々なアレルギーの検査をしてアレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を調べます。

 治療として一般的なのは、内服・点鼻などの薬物療法です。色々な種類の薬があり、自分にあったものを見つけることが必要です。症状によって一時的に使う場合とずっと続ける場合とがあるので、指示を守ることも大切です。

 アレルゲンが分かってそれを取り除ける場合は、それだけでかなり症状が改善するはずです。

 他には、減感作療法(アレルゲンの入った薄い液を定期的に注射して、アレルギー反応を起こりにくくする)、手術療法(鼻の中を切り取って鼻閉を改善させる:再発するので他の治療と組み合わせて行う)、温熱療法(鼻の粘膜に熱い蒸気を当てる)などがありますが、薬物療法と併用することが多いと思います。

 尚、粘っこい鼻水や膿性の鼻水が続いている場合は副鼻腔炎(蓄膿症)の場合もあります。これもアレルギーが関与している場合がありますが、アレルギー性鼻炎と治療が異なるので、きちんと確認してもらうことが必要です。


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ