母乳を止めるのは何ヶ月くらいがいいのでしょうか?また、どうやって乳離れさせれば良いのでしょうか?

離乳が進み、3度の食事から十分な栄養が取れるようになってくると、母乳の必要性はだんだん少なくなっていきます。この時期が母乳をやめていく時期であり、標準的な離乳のスケジュールからいくと、1歳から1歳半ということになります。この時期には、母乳の成分も、栄養的にはかなり低くなっています。

 スキンシップとして、寝る前の母乳を続けている場合もあると思います。このような場合には、いつまで与えるかはお母さんの考え方次第で良いと思います。

 母乳があまり出なくなったり、母親が仕事に出るなどの理由で、もっと早く母乳をやめていく場合もあると思います。この場合は、いつまでという決まりはありません。しかし、母乳には免疫物質が含まれているので、できる限り長く母乳をあげるようにすれば良いと思います。

 「乳離れ」にはいろいろな方法があるようですが、「とにかく1週間がまんする」(親も子も)、というのが大切なようです。家族で断乳の方法や時期についてよく話し合っておくことも大切です。ぐずったときにお父さんが抱っこしてあげるなど、家族の協力も必要です。また、おかあさんと赤ちゃんの体調がよいときに実行します。母乳がよく出ている人は、乳房が張って痛くなったりするので、場合によっては、病院や助産院で指導や治療を受けてもよいでしょう。おかあさんの方が「母乳をあげる」ことに未練があって、断乳に失敗する話もよく聞きますので、断乳の前に思う存分オッパイをあげておいた方がよいのかもしれません。


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ