早産で、出生体重1620gの男の子です。NICU退院後はどんどん成長し、現在8ヶ月(修正6ヶ月)で、身長70.5cm、体重9700g。普通の8ヶ月児としても大きい方です。2ヶ月前から始めた離乳食は、まだなめる程しか食べません。1日にミルク200mlを5回飲ませていますが足りずに泣き、3時間くらいしかもちません。あまりにも一気に体重が増加したので医師にミルクを飲ませすぎないよう言われたこともあり、保健師さんにもこれ以上増やさないように言われています。飲ませれば太り、飲ませなければ泣くという状態なのですが、やはりミルク制限をしなければダメ
なのでしょうか?ちなみにまだ寝返りくらいしかできません。

 

 

ご質問のお子さんは、身長と体重のバランスを示すカウプ指数は 19.5で、6〜8か月の児として肥満とは言えません。修正
6か月で寝返りが出来ているので、発達は標準範囲と言ってよいでしょう。また、離乳開始は成熟児で5-6か月からであることを考えると、食べる量が少なくても今から徐々に増やしていけばよいでしょう。

低出生体重児に限らず、乳児期に体重がどんどん増えてどうしよう、というご相談はよくうかがいます。一般的にはこの時期の「肥満」は学童期の肥満につながることはないと考えられており、通常ミルクや食事などの制限は行いません。

しかし、身長の伸びに比べて体重がどんどん増えて、標準増加曲線を追い越していくような場合、そのために寝返りなどがしにくくなっているのではないかと思われることがあります。この場合、ミルクが主体のお子さんでは、哺乳瓶の乳首をしっかり吸わないと出にくいタイプに変えてもらったり、離乳食を食べているお子さんでは野菜類を多くしてもらうなどを試してみるようお話ししています。寝返り、ハイハイなどの運動も床の上で積極的にさせた方がよいでしょう。

また、イオン飲料をダラダラ飲ませていると、これは将来的に肥満と虫 歯になるため、やめてもらいます。

これらに注意しても体重が増え続けることもあるのですが、多くは定期的に体重をチェックし、運動発達などとのバランスを確認していけば
1才から1才半頃には落ち着いてくることが多いと思います。





徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ