31歳2ヶ月の女の子です。保育園に通い始めて4月から鼻水が続き中旬からは38℃〜40℃の熱も1週間おきに出していました。その後、5月の中旬からは37℃〜38℃の微熱が続いています(普段、平熱が36.5℃〜36.9℃)。一日の熱の動きは例えば、朝37.2℃、昼になると37.9℃、夜37℃といった具合です。元気そうにしているので大丈夫とは思うのですが、薬が効いていないのかもと病院で注射をうってもらうと5日ほど36℃台に下がるためやはり異常な熱ではないかと心配です。6月入ってからは咳もし、咳きこんで嘔吐することもあります。?

 

 

保育園に通い始めはしばしば風邪やその他の感染症にかかります。38℃以上の発熱が1週間おきに出た後の微熱は、風邪(ウイルス感染症)の後に体調が完全に戻っていないためかも知れません。

微熱は多くの場合このような「感染症の初期で高熱が出る前」や「感染症後の体調不良」のサインと考えてよいと思います。微熱以外の症状(咳、鼻水、嘔吐、下痢、元気がない、など)がほとんどないか軽ければ、たとえ微熱があってもその時点では点滴などの特別な治療をする必要はなく、もっと症状がはっきりしてから治療を考えるので十分と思います。

ご質問では検査のことには触れてありませんが、微熱が気になる場合には採血、レントゲン、細菌培養検査などをしてもらうとよいでしょう。
これらで異常がなければ、1日に3回くらいほぼ同じ時間に 熱を測って何日かグラフにつけてもらいます(熱型表)。人間体

温の動きは、朝低く、昼間から夕方が高く、寝る前には下がってくるのが正常です。感染症の前後にはこのリズムが崩れてきます。ご質問の方の場合には、昼間が37℃台後半ですが、朝晩が低いパターンの正常熱型のようにも思えます。以前より平熱が上がったのだとすれば、気温が高くなってきたことか、昼間の活動量が増えたことなどが原因として考えられます。

6月以降は咳が強くなってきているので、気道感染の症状が強くなってきたと考えられます。こののような経過の場合、4月からずっと一つの感染症ということは少なく、38℃以上の発熱があったときに別々の感染症にかかっているものと考えた方がよいでしょう。

乳幼児の発熱については、

幼児の発熱
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/179.html

も参考にしてください。

                           徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ