3か月の男の子です。顔の湿疹が気になります。よく手でこすっており、痒いようです。もしかしたらアトピーではないかと思い、いくつかの病院に行きましたが、どこも同じで軟膏をくれるだけです。乳児湿疹かアトピーかは診断しにくいとかいてある事が多いのですが、様子を見ていてよいでしょうか。

 

 

いくつかの病院で同じ軟膏をくれる、ということは、このお子さんの湿疹の初期治療に使用する軟膏の見立ては、どの医師が診ても同じであるということなのでしょう。3か月のお子さんの湿疹ですと、まずは「乳児湿疹」という診断で、非ステロイド系の炎症止め軟膏か白色ワセリンなどの保湿軟膏が処方されるのではないかと思います。

それで湿疹が治らない場合は、処方された軟膏が効かない、肌に合わない、かゆみでかき破るためによくなりかけてもまた悪くなる、スキンケアが不十分である、などの原因が考えられます。

「この軟膏を、このような塗り方で何日間塗ってみたが、かゆみが強く、湿疹が治まらない」という形で、一度見てもらった医師にもう一度相談してみてください。軟膏の変更、内服のかゆみ止めやアレルギー止めの追加、スキンケアの指導などをしてもらえると思います。湿疹が軽く、かゆみも湿疹を悪化させるほどでない場合は、スキンケアと同じ軟膏で様子を見るように指示される場合もあるでしょう。

アトピー性皮膚炎を心配されている場合は、「アトピー性皮膚炎ではないかが心配だ」とはっきり伝えて、担当の先生のお考えを聞かれるのがよいと思います。月齢的には単なる乳児湿疹かアトピー性皮膚炎かの判断は難しいと思いますが、医師は湿疹の程度や分布から「まだアトピー性皮膚炎と断定はできないが、その可能性が高い」、「今の段階では、乳児湿疹と考えてよい」等、ある程度の見通しは立てているはずです。

その上で、外用薬その他の治療への反応や、月齢が進むにつれての湿疹の変化などを見て最終的な診断をしていきます。

信頼できる医師に、継続的に経過を見てもらうことが大切だと思います。


                        徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ