孫(女の子)の顔のあざについての質問です。左頬、目と眉の中間あたりから頬のあたりに薄く地図のようなしみが10cm四方くらいに広がっています。9か月頃から出てきたそうです。レーザー治療で治るのでしょうか。皮膚科に連れて行く時期は早い方がよいのでしょうか。またどんな病院を選べばよいのでしょうか。小さい時からかぜ薬、 下痢薬、解熱薬、等をよく飲んでおり、アレルギー体質もあるのですが、薬やアレルギー体質の影響もあるのでしょうか。

 

 「あざ」と一口に言っても、血管腫、母斑、色素沈着など、その性質は様々なものがあります。血管腫などはレーザー治療で治る事が多く、健康保険で治療できるため、最近では希望があれば早い時期から治療することも多いようです。また、あざの種類によって、早く治療した方がきれいに治りやすいものと、後から治療しても治療効果は変わらないものとがあります。

あざの種類は鑑別するためには、皮膚科の受診が必要でしょう。ご質問の方の場合は、薄いあざのようですので、治療可能な場合もどの程度きれいになる見込みがあるのか、よく説明を受けた方がよいでしょう。受診時期については、ご両親が心配されている場合は早めに受診することをお勧めします。病院の選択は一概には言えないのですが、皮膚科のうち「形成外科」を標榜されているところの方がよいのではないかと思います。個人病院でレーザー治療ができるところもあります。

内服薬で色素沈着が起こることはありえますが、全身的に出てくる場合が多いと思います。また、風邪、胃腸炎など小児に一般的な病気で処方される薬では、短期間の内服で色素沈着の来るものはほとんどありません。

また、アトピー性皮膚炎で強い湿疹が繰り返しできている部分に色素沈着が来ることはありますが、アレルギー体質があるからあざができるということはないと思います。

あざについては、以下のページも参考にしてください。

頬のあざ
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/110.html

頬の赤いあざ
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/214.html

あざ(血管腫、黒あざ)
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/239.html

                        徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ