生後三ヶ月の女児です。先日、股関節脱臼の検査に行ってきました。エコーの結果は異常なっかたのですが、左足の開きが悪いため一ヶ月様子を見ることになりました。右に向く癖があるので、極力左を向くように言われました。脱臼が確認されなくても、関節の開きが悪い状態は多く見られるのでしょうか?また、エコーで脱臼が確認されない場合でも、股関節の開きが悪いと歩行に支障がでてくるのでしょうか?

 

 先天性股関節脱臼は、多くは整形外科で診断されます。診断の際は、股関節の超音波、単純X線が多く用いられますが、それではっきりした異常が認められず に小児科に診察依頼をされることは時々あります。この場合小児科では、関節の異常でなく筋緊張が強い場合などを考えて診察、検査を行いながら、経過を注意深く見ていきます。

4か月、5か月と経過を追っていっても脱臼が見られなければ、股関節脱臼ではない、という判断になっていくでしょう。それにもかかわらず足の開きが悪いとすれば、筋緊張が強すぎる場合が考えられます。緊張が強い場合は、頭部MRIなどで脳の状態を調べる必要があることもあります。緊張の強さが軽けれ ば、成長と共に緊張がゆるんできて歩行する頃には気にならなくなってくることも比較的よく見られます。

先天性股関節脱臼については、

股関節脱臼
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/127.html

股関節が硬い
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/145.html

股関節脱臼と睡眠時の姿勢
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/148.html

でも書きましたのでご一読下さい。

                          徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ