一歳五ヶ月の娘ですが一歳一ヶ月目頃から歩き出したのですが歩き方ががにまたです。いつか正しい歩き方になるのでしょうか。

 

 歩き始めの赤ちゃんは、みんな「がにまた」です。
歩き始めの最初はバランスが取りにくいので、両手を斜め上にあげてバランスを取りながら(ハイガード=high guard)、両足も広げてよたよた歩きます。少し上手になると、両手は横ぐらいになって(ミドルガード=middle guard)トコトコ歩きます。歩き方が安定してくると両手はだんだん下がってきて(ローガード=low guard)、両手でものをつかんで歩くようになります。足幅も狭まってスタスタ歩きます。
中には、足の形態的な異常として下腿が外側に彎曲した「O脚」や、足先が外側に開いて付いている「外反足」などが見られることもありますが、多くは歩行に影響を与えず、歩き方が発達してくると共に自然に治ってきます。

ごくまれには、異常の程度が強く歩き方に影響を与えるため装具などで矯正することもあります。ご心配であれば、小児科と整形外科のある総合病院を受診し、両方の科で診察してもらえばよいのではないかと思います。

                         徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ