現在4ヶ月の子供がおります。ミルクが中心なので母乳はおやつ代わり程度にしか与えないためほとんど出なくなってきているのですが、やはりまだ母乳を与えたいと考えております。先日二日酔いをするほどにビール大瓶3本ワイン2本を飲んでしまいました。夜中の2時に就寝し次の日は母乳を与えまず、おっぱいが張った時に左のみ30ml搾乳しました。2日ほど母乳は与えなかったのですが、このような場合まだ体内にアルコールは残っているのでしょうか?二日酔いは直りましたがよく、アルコールが分解されるのに3日かかると聞きますが本当のところどうなのでしょうか?

 

 母乳哺育に対するアルコール摂取の影響は

授乳とアルコール摂取
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/170.html

にも書きましたが、アルコールそのものは数時間で分解されてしまい、飲酒の翌日にはアルコールは血液中からは消えています。飲酒後2日間母乳を与えな かったのであれば、今から作られる母乳にはアルコールの影響はないはずですが、右の乳房は念のため多少なりともしぼっておいた方がよいかも知れません。
いわゆる「二日酔い」はアルコールそのものの作用ではなく、アルコールによる体の変化(電解質や酸性度のバランスの異常、低血糖、抑制された神経細胞の不完全な回復状態)が残っていることによるものと考えられています。二日酔いの状態でも、飲酒から十分時間が経っていれば母乳を介してアルコールの影響が赤ちゃんに及ぶことはないと考えてください。
          

                     徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ