子供に薬を飲ませる時、ジュースでのませても良いですか?

ジュースで飲ませて良いかどうかは薬によって違います。

 たとえば抗生剤の中には、ミルク、牛乳、ヨーグルトにより効果の落ちるものがあるので注意が必要です。また、オレンジジュース(酸味の強いジュース)やスポーツドリンク、ヨーグルトなどに混ぜると苦みが増してかえって飲みにくくなるものもあります。かぜ薬の中に入っている痰切れの薬にはヨーグルトと混ぜると特有のにおいの出るものがあります。

 一般的には薬は、できれば水で飲ませるようにし(あるいは少量の水で溶いて飲ませて)、必要ならその後で口直しにジュース等を飲ませるようにするとよいでしょう。

 何かに混ぜないとなかなか飲めないお子さんもいるので、薬をもらうときに医師か薬剤師に、混ぜてはいけないものがないか聞いておいてください。また、飲ませ方の工夫などもあわせて指導してもらうと良いでしょう。


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ