2ヶ月と20日の男の子を完全母乳で育てています。母乳の出はよく、新生児の頃から授乳間隔は3〜4時間でした。2ヶ月すぎたから夜まとめて寝るようになり、現在は夜9時半から朝6、7時くらいまで眠るため、授乳回数は1日5,6回です。夜の授乳がなくなったためか乳腺炎になってしまい、助産師さんから、泣かなくても3時間毎の授乳、夜中も4時間をあけず、起こして授乳といわれました。搾乳はほとんどしていません。授乳前後の体重を測って飲んだ量を調べたら、200gも飲んでいて、飲みすぎだから授乳時間を左右5分にするように言われています。夜あげないと、おっぱいはパンパンになります。5,6回だと回数は少ないのか、夜こんなに寝てしまうのは異常なのか、夜は起こしてまであげたほうがいいのか、おっぱいはどうしていったらいいのか、不安です。

 

 一回にたくさん飲むお子さんの場合は、授乳回数が1日5、6回ということもあり得ます。夜間の授乳があくのは、2か月になって昼夜のリズムができてきた印であり、寝る前の授乳量も十分であることを示しています。体重が十分に増えていれば、1日の授乳量は足りていますので、まずは体重の増加を確認してもらって下さい。

体重の増加が十分で、哺乳量が足りていると判断されれば、ご質問の方の授乳については、時間おきでなく欲しがる時に欲しがるだけ飲ませる「自律哺乳」でよいのではないでしょうか。
母乳を積極的に吸わせるのは、乳頭への刺激により母乳の分泌を促進させる意味があります。この方のように出すぎている場合は頻回に吸わせる意義は少ないと思います。また、母乳を吸わせて乳腺を空にすることは乳腺炎になりにくくする意味もあります。そのために眠っている赤ちゃんを起こして吸わせるまでの必要性はなく、搾乳で事足りると思います。
飲み過ぎるときに一回の授乳量を制限する考え方もありますが、結局哺乳間隔が短くなるだけで、1日で飲む総量が同じなら、栄養的には赤ちゃんにとっては同じ事になります。

乳房のケアのことはよくわかりませんが、母乳の分泌量が赤ちゃんが飲む量より多すぎて余ったり、哺乳間隔があいたりしてオッパイが張る時は、ある程度絞った上で乳房を冷やしたり、漢方薬を使ったりして母乳の分泌量を減らすとよいそうです。

乳房のケアや飲ませ方については、助産師さんだけでなく、産科の先生や小児科の先生など複数の人から意見を聞いてみてはどうでしょうか。育児には万人に通用する正解などありませんので、その中で一番納得でき、自分に合うと思われる方法を採られたらよいと思います。

                        徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ