1歳4ヶ月になる男児の母です。10月に海外旅行に行って以来蕁麻疹になやまされてます。アレルギー検査では牛乳1、玉子(黄身2、卵白3)、大豆2とでました。食事に気をつけてるのですが除去しても蕁麻疹が消えません。12月までは、かかりつけの病院の薬を飲んでいたのですが効果がなく病院を転々として、結局私の判断で何も薬を飲まず、食事(除去とものすごく食欲が旺盛なので量を少し少なめにおさえる)と生活(昼寝や寝る時間を定める)を気をつけたところ現在ではかなり軽くなったのですがすっきりとよくなりません。やはり薬を飲んだりしなければならないのでしょうか?それとも、このまま様子をみていてよいのでしょうか?

 

  蕁麻疹はアレルギーで起こることもありますが、アレルギー以外の原因(日光、寒冷、物理的な刺激、運動、発汗、疲労、睡眠不足、精神的ストレスなど)で起こることも多く、原因が特定できないこともしばしばです。

 ご質問の方はアレルギー検査で陽性の食品がありますが、「その食品を食べた時に症状が悪化し、数日続けて食べないとよくなる」というのでなければ、蕁麻疹の原因が食物アレルギーとは言いにくいと思います。除去をしても症状がよくならないのなら、除去が不十分か、除去した食物が原因でないかのどちらかだと思います。また、牛乳、卵、大豆はいろいろな食品に材料として含まれているので、除去をする場合はきちんとした指導を定期的に受ける必要があると思います。

 また、この方のように1か月以上続いている蕁麻疹を「慢性蕁麻疹」と言いますが、慢性蕁麻疹ではアレルギー以外の「心身のストレス」が原因で起こることがほとんどのようです。ですからご質問にあるように「生活に気をつけて心身のストレスを少なくする」ことは、治療上とても大切です。

 その他の治療としては内服薬や外用薬による治療があります。急性蕁麻疹(1週間以内に治るもの)と同様に効ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を使いますが、違うのは内服をかなり長く続けなければならないことです。治りにくい慢性蕁麻疹では漢方薬を使うこともあります。いずれにせよ、内服をある程度続けて調子がよければ、少しずつ飲む回数を減らしたりして、症状が再燃しないかどうか確認しながら切っていきます。

 治療に長くかかることを考えると、通院しやすい所にある小児科か皮膚科で上記のような説明や指導をしてくれるところで見てもらえばよいのではないかと思います。

 蕁麻疹、食物アレルギーについては、以下のページも参考にしてください。

蕁麻疹
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/50.html
食物アレルギー
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/39.html
卵アレルギー
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/93.html
食物アレルギーの疑い
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/154.html

 

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ