一歳になったばかりの女の子ですが、お茶や水を飲んでくれません。今までの水分はすべてミルクでとっていました。しかし、ご飯を好き嫌いせず良く食べるので、フォローアップは卒業しようと思ってます。ところが、今までのミルクに替わりに水分を取らせるため、ご飯を食べた後などにお茶を飲ませようとしてもべーっと吐き飲もうとしません。「喉か渇いたらそのうち飲んでくれるだろう」と考えていましたが一向にその気配が無く、とうとうコロコロの硬いうんこが出始めました。アクアライトやポカリスエットは飲んでくれます。しかし、虫歯になりやすいので、病気以外の時は飲ませないほうがいいと聞きました。一日に必要な水分の量はどれくらいなのでしょうか?

 

  小児に1日に必要な水分量は、体重10kg以下の子どもでは体重1kgあたり100ml、10kg以上20kg以下では10kgを越した分、体重1kgあたり50ml追加した量を計算します。たとえば体重10kgの子では1日あたり1000ml、12kgの子では1000ml + 2 x 50ml = 1100mlとなります。これは、入院して点滴する時、何も飲んだり食べたりしなくても点滴でこれだけ入れば十分と考えられる量です。実際に水分が足りているかどうかは、1日の尿量や点滴してからの体重の増減で判断します。

 口から食べ物を食べている場合は、食べ物に含まれる水分も考える必要があるので、水やお茶などの飲料でとる水分量はもう少し少なくてもよいはずです。尿が出ていれば1日に必要な最低限以上の水分量はとれているはずですが、便がコロコロということですから少し水分が少な目なのだと思います。

 イオン飲料など味の付いている飲み物に慣れてしまったのだと思いますが、虫歯などの事を考えるとやはり水やお茶など無糖のもので水分をとる方がよいと思います。最初は口に含むだけでも、あるいは一口でも飲ませるようにし、飲めたらほめてあげるなどして慣らせてください。食後の歯磨きもしているのではないかと思いますが、歯磨き後のうがいの練習も口に水を入れる抵抗をなくすにはよいかも知れません。

 ミルクについては、離乳の進め方から言えば牛乳に変更して行く時期です。1日300-400mlを目安に飲ませてみてください。

 いずれにせよ、すぐには水やお茶を飲むようにはならないと思いますので、飲み物として摂取するのが少ない分は食事の汁物を多めにとらせるなどしたらよいかと思います。

 

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ