子供は、生後2ヶ月半の男の子で母乳のみで育てています。ここ2〜3日ですか、排尿に不純物が混ざっている様です。(「かす」のような物。)おむつ交換時に、毎回では有りませんが、おちんちんの先や周りに付いています。量的には、多い時は集めて丸める指先でつぶして広げれば、直径7〜8mmぐらいまで広がる量の時も有ります。不純物は、白色で臭は多少尿の臭いがします。腎機能の異常では、と心配しています。熱が有るとか、排尿時に痛がる様子は有りません。診察を受けた方が良いでしょうか?

おちんちんの先についている「かす」なら、「恥垢」ではないでしょうか?これはおちんちんの粘膜から出る「あか」のことです。ここにばい菌がついておちんちんの先が赤くなったり、ウミが出たりすることがありますが(「亀頭包皮炎」といいます)、そういう事がなければ特別な治療は必要なく、お風呂で洗ってあげるだけで大丈夫です。また、布おむつの線維の屑や、紙おむつの高分子吸収体のかけら(特に、おむつをしばらく替えなかったとき)が陰部についているのもときどき見ます。

 尿の中の「不純物」が「かす」としておちんちんにつくほど多いことはあまりないと思いますが、尿検査で「濁り」が見られることはけっこうあります。これは、発熱などの症状のない場合は、無機物の結晶である事が多く、正常でも見られるものです。熱があったり、排尿時に痛がったりする場合は、尿にばい菌がついて、それを殺すために白血球が尿に出てきて濁って見えることがあります(尿路感染症)。この場合もおむつに「かす」がつくことはほとんどないと思います。また、腎臓の異常で尿に「不純物」が混じることはありますが、普通は尿を遠心分離器にかけてから顕微鏡で見て初めて分かるものです。

 2か月半であれば症状ではわかりにくいと思いますので、一度尿検査を受けておけば安心ではないでしょうか。小児科でおちんちんに「尿パック」を貼ってもらって尿をとり、調べてもらえます。また、「かす」がついている状態を見せてもらえれば、どこから出てきたものかも分かると思います。


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ