もうすぐ4歳になる女の子です。パンツに黄色いおりもののようなものがつき、1日に2、3回 取り替えています。かゆい?と聞くと、かゆくないといいます。おしっこをする時も特に痛がっ ている様子はありません。お風呂の時に良く洗うようにはしていますが、放っておいていいのですか。

 

小児でオムツ、パンツに膿性の分泌物(おりもの)がつく時は、大腸菌などによる「外陰膣炎」が考えられます。

このお子さんはかゆみなどの症状はないようですが、場合によってはかゆみや痛みが出てくることもあります。細菌が尿道から中に入っていって膀胱炎などを起こすこともありますのできちんと治療をした方がよいでしょう。

入浴時に陰部をよく洗うだけで治ることもあります。4才なら自分で体を洗いたがるかも知れませんが、外陰膣炎がある間は親がきちんと洗ってあげる方がよいでしょう。石けんをよく泡立て、陰部から肛門部をよく洗い、石けん分が残らないようによく洗い流します。
陰部の発赤やびらんがある時は洗うだけでは治りにくいため、抗生剤やステロイドの入った軟膏を外用します。症状が強い時や何度も繰り返す時は、抗生剤の内服も併用することがあります。小児科で相談してください。

治療をしても繰り返す時は、排尿・排便後の陰部の拭き方に問題があることもあります。肛門のまわりには大腸菌などが多いので、後ろから前にむかって拭かないように注意します。お子さんが自分で拭く時もそうするようにおしえてあげてください。

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ