現在11ヶ月の子供のアレルギーについて教えてください。
  離乳食初期から鶏肉(主にささみ・レバー)を与えてきました。後期になって黄身の入ったBFやふりかけも与えていましたが、なんとなく気になってアレルギーの血液検査を行ったところ、卵白がスコア3、検査値4.69と出ました。医師から鶏肉、卵黄も与えないように言われましたが、何度も与えてアレルギーが出ていないのに中止しなければならないのでしょうか?また、もっと細かく検査して鶏肉などが正常値だった場合はそのものは与えて良いということなんでしょうか?

 

食物アレルギーについてはこれまで何度か書きましたが、症状がなければアレルギーとは言えず、基本的には食事制限は必要ありません。


(以下を参照してください。)


 食物アレルギー
 http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/39.html
 卵アレルギー
 http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/93.html
 食物アレルギーの疑い
 http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/154.html
 アレルギー検査(RAST法)
 http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/178.html

 しかし、1才でスコア3であれば、まあまあの強さの反応であり、将来的に症状が出てきて「アレルギー」という診断になってくる可能性はあります。兄弟や両親など血のつながった人にアレルギー疾患がある場合や、本人にアレルギー体質があると思われる場合(湿疹が出やすい、風邪を引いたときにゼイゼイいいやすいなど)では、ある程度の食物制限をするという考え方もあります。

 その場合、あまり厳しく制限する必要はなく、卵がそのままの形で見えるもの(生卵、半熟卵、ゆで卵、卵焼き等)はあまり積極的には与えない、という程度でよいでしょう。丼ものなどでは卵が半熟のことがあり、アレルギーを起こしやすいので注意が必要です。材料としてその食物が含まれている食品(二次食品)は与えてかまわないと思います。

 卵黄、鶏肉については、検査で陽性が出ていなければ、制限しなくてよいと思いますが、卵黄と卵白とは完全に分けられないことも多いので、制限するなら同時にしてもよいと思います。

 1才を過ぎると離乳食もほとんど大人のとりわけとなってきますし、外食などで「うっかり」卵を口にする機会も増えると思います。そのようなときにアレルギー反応が起こらないようなら、徐々に制限を弱めていってよいと思います。具体的にどの程度まで、いつまで制限するか(あるいはしないか)は、医師に十分な説明をしてもらった上で、ご両親のご希望も伝えて相談されるとよいでしょう。また、小児のアレルギーを専門にされている先生に意見をうかがってみるのもよいと思います。

 

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ