現在5ヶ月の子どもがいます。母乳で育ててきたのですが、2ヶ月前から猛烈 な痒みを伴う蕁麻疹に私自身が悩まされています。近くの皮膚科・婦人科・内科に行ったのですが、「母乳をあげているなら我慢しなさい」と言われまし た。あまりにも毎日痒くてとても辛いです。哺乳瓶に慣らそうとしましたが、 母乳のみで育ててきたため、なかなか飲んでくれずに泣き出してしまうので結局母乳になってしまっています。薬はやはり使えませんか?ぜひともお返事 が欲しいのですが。。。何卒、お願い致します。

親の飲んだ薬はある程度は母乳中に出てくるので、授乳中はなるべく内服し ないのが基本ですが、使うときは赤ちゃんに飲ませてもよい薬(シロップ剤や粉薬があるもの)を選んで母親に処方することがあります。その場合も、薬の 成分がどれくらい母乳中に出てきて、それを赤ちゃんがどれくらい飲むかは分 かりませんので、処方はなるべく少量、なるべく短期間になるようにします。

 たいていの薬の添付文書には「授乳婦に対する安全性は確立されていない」の で「投与を避ける」か、「授乳を中止する」と書いてあります。これは使うと 必ず何かが起こるという意味ではなく、きちんとしたデータがないということ です。しかし、このような薬を授乳婦に使うとすればメーカー側が推奨しない 使い方になりますので、最初から使わない医師も多いと思います。何か起こっ たときのことなども考えると、小児科のある総合病院で相談されてはどうかと 思います。

 処方してもらう場合は、赤ちゃんにどのような症状が出る可能性があるかを十 分に説明してもらい、理解しておく必要があります。何か異常があれば、すぐ に内服をやめて受診するようにしてください。

 この方のご質問の「蕁麻疹」の場合には、内服薬は「抗ヒスタミン剤」か「抗 アレルギー剤」になり、乳児に投与できるものもあります。内服する場合も、 同時にかゆみ止めの外用薬による治療をしたり、体が温まりすぎないようにする(運動、入浴等)、刺激物を食べないようにする、などの生活上の注意も行 い、薬がなるべく少量でも十分な効果が得られるように努めてください。

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ