私の子供が、まだ一ヶ月なのですが、先日、入浴の際、目の焦点が定まらず、身体全 身がかたまってしまいました。すぐに、お医者さんに行ったのですが、時間が経過す ると、だんだん 目の焦点も定 まり、身体の硬直もとれて、お医者さんにも問題が ないと言われました。 また、本日、今度は、普通に過ごしていたところ、同じ症状 になり心配です。

本やネット等で調べたのですが、斜視とか寄り目ではありません。まだ、物が見えて ないという事も存じてます。それで、焦点があってない?矛盾な話しなのですが・・ ・てんかん等、脳に問題があるのでしょうか?お医者さんにも、その様子をみせて診 断して欲しいのですがなかなか出来ずに困って、このページにたよってみました。赤 ちゃんには、よくある症状なのでしょうか?

乳児のけいれん発作の診断はけっこう難しいものです。手足が激しくガクガクするよ うな典型的なものは誰が見ても分かりますが、動きが止まる、とか顔色が悪くなるだ けの発作を「けいれん」と判断するのはなかなか大変です。

 「同じ様な発作をくりかえす」事は、けいれんの診断では非常に重要ですので、発作 の様子をなるべく詳しく観察して下さい。起こりやすい時間帯、何をしているときに 起こるか(眠っているとき、起きているとき、授乳直後、等)、どのように始まりど れくらいの時間続いてどのように終わっていくか、手足の力の入り方に左右の差はな いか、目の動きはどうか(左右に寄っていないか)、発作中の音や呼びかけに対する 反応(1ヶ月ではわかりにくいと思いますが)などが分かるとよいでしょう。

 発作をビデオに撮ることができれば、そのビデオを見せてもらうと色々なことがよく 分かります。その場合は、全身の動きと、目の動きの拡大なども撮れればより分かり やすいでしょう。

 さらに、けいれんに伴う異常がないかどうか、神経の状態を見るための色々な診察を したり、血液の検査や脳波検査、頭部CTやMRIなどを行います。また、けいれんと似 たような症状を示す色々な状態がありますので、それらを見分ける必要があります。 乳児のけいれんの場合は、成長に伴って発達の異常が出てこないか、発作が変化して こないかを経時的に見ていくことも診断のためには重要なことです。1回の診察では 診断がつけられなくても、時間をかけてみているうちにはっきりしてくることもよく あります。

 脳波検査などは一般小児科では判定できないことも多いので、小児の神経疾患を専門 にしている先生に見ていただくとよいでしょう(総合病院小児科の小児神経外来な ど)。

 ちなみに、1か月の赤ちゃんにもある程度ものが見えています。赤ちゃんの目の前 15〜20cmにお母さんの顔を近づけて、ゆっくり左右に動かすと赤ちゃんは顔を目で追 います。母親の顔には他の人の顔よりも特によく反応すると言われています。大人の ようにはっきりと見えているわけではありませんが、「目の前に何かがあり、それが 動いていく」ことは分かると考えられています。 

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ