3ヶ月と20日の女の子の母です。退院時から足の片方の開きが悪いようで、片方はカ エルの足のように床にぺったり開きますが、もう片方は、半分くらいまでしか開きま せん。なので、足をバタバタさせると、どうしても片方の動きが悪く、寝姿も開いて いる方の足側に傾いて、くの字のような形になります。1,2ヶ月目に病院で見てもら いましたが、足の長さも変わらないし、動くので、大丈夫だろうとのことで、来週レ ントゲンを取りに行く予定です。しかし、足のしわも左右非対称です。うつぶせにし てみましたが、お尻がうくので、足に負担がかかるかも..と思いやめてます。股関 節脱臼ではないだろうとのことですが、大丈夫でしょうか?

股関節の開きが悪いという場合、まず股関節脱臼を考えます。これは、股関節の形成 不全や変形があって股関節がぐらぐらしたり開きが悪くなったりする、あるいは脱臼 している方の足が短く見えたりするものです。軽症で経過を見る場合は小児科で見て いく場合もありますが、「リーメンビューゲル」と言う名前の装具を2-3か月つける 治療が必要なこともあり、整形外科で確定診断と治療を行います。4,5か月頃まで にきちんと治療を開始すればほとんど(9割以上)が後遺症なく治りますが、治療開 始が遅れると、手術が必要になったり、関節の異常が残ったりすることもあるようで す。

 乳児健診で発見されることが多いのですが、この方のように気になる症状があれば早 めに診察を受けて確認してもらった方がよいでしょう。

 足の開きが悪いときのもう一つの可能性としては、関節は正常で体の筋肉が硬いとい うことが考えられます。この場合は左右どちらも開きにくく、腕や肩の筋肉も同時に 硬いことが多いと思います。全身的な発育や発達もチェックしないといけないので、 小児科での診察が必要ですが、4か月より前では分かりにくいことも多く、継続的に 体の硬さや発達、発育を見く必要があります。

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ