現在1歳4ヶ月の娘がいます。ずっと母乳だったので、夜は2.3時間おきに泣いて いました。1歳過ぎに断乳をしましたが、「断乳したら良く寝るようになった」とい う話を聞いていたのに、うちの娘はまったく寝る気配もなく夜中じゅう泣き叫ぶばか りでした。1歳3ヶ月が過ぎた頃ようやく4時間から6時間寝る日がでてきて、途中 泣いても背中をトントンするくらいで寝付いてくれるようになりました。しかし、一 週間ほど前に「嘔吐下痢症」で具合が悪くなり、また復活してしまいました。あまり に泣き叫ぶ姿で、どこかおかしいのではないかと思いましたが、熱もないし、吐くわ けでもないので様子を見ましたが、結局布団に寝付くことも泣く朝を迎えています。 漢方や昼間の運動量などいろんなことを試していますが、なかなか治まりそうにあり ません。いつかグッスリ寝てくれる日がくるのでしょうか?

現在も夜中に2,3時間おきに泣いているとすれば、夜中に熟睡できない原因がないか、もう一度考えてみて下さい。昼間の運動が足りない(本人が十分に満足する活動 ができているか)、反対に昼間に興奮しすぎる、生活時間が不規則(親と一緒に遅く まで起きている、など)、夕食前のおやつ(夕食が十分食べられず夜中におなかがす く)、スキンシップの不足、睡眠中に不快感がある(暑すぎる、寒すぎる、乾燥、鼻 が苦しい、湿疹がかゆい、服や布団のケバだちが痛い、等)、などはどうでしょう か?質問からは昼間の様子などはよく分からないので、かかりつけの小児科などで具 体的な状況などをよく話して相談されたらよいと思います。少し鼻がグスグスいって 寝にくい時などは、鼻水止めで多少眠気も来るため、寝る前に飲ませると夜中に目覚 めずよく眠ってくれることもあります。

 明らかに原因となるような異常がなさそうなら、泣かせておくのも1つの方法です。 欧米には「夜泣き」に対応する言葉がないのですが、それは乳児期から親と別の部屋 に寝かされるために、夜中に泣くことが日本ほど問題にならないためだと言われてい ます。そういうことも知っておいてよいでしょう。

 また、おかあさんが毎日赤ちゃんにつきあって眠れないようだと、そのうちばててし まいます。そのことは赤ちゃんにもよい影響は与えません。時にはお父さんにも手伝 ってもらっておかあさんが十分に休めるようにするなど、家族の協力も必要です。

 寝るときにオッパイを吸うとよく眠れるのであれば、本人が必要としなくなるまで寝 る前のオッパイを続けるのも選択肢の1つです。この時期は離乳完了期であり、母乳 は精神安定の意味あいが強くなります。虫歯や歯並びの問題を心配される方もいます が、これは寝る前の母乳よりも、食生活(虫歯になりにくい食べ物、硬いものをよく 噛んで食べる、時間を決めて食べる、等)や歯磨き(仕上げ磨きをしっかりする)の 影響の方が大きいと思います。

 

                 徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ