シンポジウムin 福岡

日 本 は ど こ ま で ア ジ ア か---20世 紀 の 回 顧 と 展 望

 21世紀を目前にした今、総括的にアジアを論じ、日本にとってアジアとはなんであったのか、日本は今後どういう役割を果たすべきかを議論していくことが重要であると考えます。シンポジウム「日本はどこまでアジアか −20世紀の回顧と展望」では、20世紀の回顧を通じて改めてアジアと日本の関係を問い直すとともに、今後のあるべき姿を展望します。

このシンポジウムに、一般の聴講者300名様をご招待いたします。入場は無料。シンポジウム詳細ならびに参加申し込みは、下記の通りです。


1)日 時 1998年 3月13日(金)午後1時30分〜4時40分

2)場 所 アクロス福岡 4階「国際会議場」 (Tel:092-725-9113)
      福岡市中央区天神 1 - 1 - 1(地下鉄天神駅より徒歩2分)

3)講師 コーディネーター/五百旗頭真氏(神戸大学法学部教授)
     パネリスト/青木保氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)
     イ・ヨンスク氏(一橋大学大学院言語社会研究科助教授)
     佐伯啓思氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
     吉川洋子氏(京都産業大学外国語学部教授)

4)プログラム

13:00 開 場
13:30 開会挨拶
13:35 パネル・ディスカッション
15:00 コ−ヒ−ブレイク
15:20 パネル・ディスカッション
16:40 シンポジウム終了

5)申し込み方法

  下記の事項をご明記のうえ、E-mailにてお申し込みください。
  ご招待者には追って参加証を送付いたします。
  ただし、申し込み多数の場合は、先着順となりますのでご了承下さい。

  申し込み先:サントリ−文化財団  sfnd@po.iijnet.or.jp
  記入事項 :住所、氏名、年令、職業(勤務先・学校名)、電話番号
  締め切り:福岡会場  1998年2月27日(金) 消印有効      

 

6)パネリスト略歴

 青木 保氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)

 1938年生まれ。東京大学大学院社会学研究科修了。人間科学博士(大阪大学)。タイ国立チュラロンコン大学研究員、ハ−バ−ド大学客員教授、仏国立パリ社会科学高等研究院客員教授_、大阪大学教授などを経て現職。アジアを中心に世界各地でのフィ−ルドワ−クをもとに、比較文化論的手法で宗教、民族、国際関係、大衆文化まで幅広く分析。

 著書に、『タイの僧院にて』、『境界の時間』、『儀礼の象徴性』(サントリ−学芸賞)、『「日本文化論」の変容』(吉野作造賞)など。

 五百旗頭真氏(神戸大学法学部教授)

 1943年生まれ。京都大学大学院法学研究科修了。法学博士(京都大学)。広島大学助教授、ハ−バ−ド大学日本研究所客員研究員などを経て現職。戦後の日本政治外交史の研究を中心に、冷戦後の国際政治の分析など、論壇でも活発な活動を展開。

 著書に、『米国の日本占領政策 上・下』(サントリ−学芸賞)、『日米戦争と戦後日本』(吉田茂賞)、『占領期 −首相たちの新日本』(「20世紀の日本」第3巻)など。

 イ・ヨンスク氏(一橋大学大学院言語社会研究科助教授)

 1956年生まれ。延世大学卒業後、一橋大学大学院社会学研究科修了。大東文化大学助教授を経て現職。社会言語学の観点から、近代日本における言語認識と国語政策との関連などの研究を進め、言語と国家、言語と近代についての独自の論考を発表している。

 著書に、『「国語」という思想 −近代日本の言語認識』(サントリ−学芸賞)のほか、『言語・国家、そして権力』『体験としての異文化』(共著)など。

 佐伯啓思氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

 1949年生まれ。東京大学大学院経済学研究科修了。滋賀大学教授、京都大学総合人間学部教授などを経て現職。政治・経済・思想・文化などの幅広い視点から市場経済や大衆社会の行方を分析。論壇でも積極的に発言している。

 著書に、『隠された思考 −市場経済のメタフィジックス』(サントリ−学芸賞)、『「アメリカニズム」の終焉』(東畑記念賞)、『現代日本のリベラリズム』(読売論壇賞)、『「市民」とは誰か』など。

 吉川洋子氏(京都産業大学外国語学部教授)

 1942年生まれ。国際基督教大学卒業後、シカゴ大学大学院国際関係論修了。京都産業大学助教授を経て現職。この間、フィリピン大学客員研究員などをつとめる。フィリピンの政治および日比関係の分析を中心に、東南アジア全体の流れ中でフィリピンを見つめ続ける。

 著書に、『日比賠償外交交渉の研究 1949−1956』(大平正芳記念賞)、『東南アジアと日本』

 (共著)、論文に、「米領マニラにおける日本人商業発展 1898-1920」、「フィリピンの政治的クライアンテリズム ー大統領の任命権と任命の政治課程」など。

主 催 /財団法人サントリー文化財団
後 援 / 朝日新聞社  
協 賛 / サントリ−株式会社