PHS無線インターネットサービスと、       ダイアルアップ非利用会員制度を開始

                             平成9年2月6日                              ニューコアラ事務局

●ニューコアラは、2月25日より、ダイアルアップ非利用会員(コ  ンテンツ会員)の割引き会費入会制度を開始します。

  ニューコアラはNTTマルチメディア実験に大分県等と共に積極的にかかわって参  りましたが、その結果として、全国(全国は4月開始、一部先行箇所あり)に先駆け  て2月25日よりNTTのOCNサービスが福岡、大分で始まりますが、それを受け  て、OCNのダイアルアップ利用者等をターゲットにダイアルアップを使わない会員  の入会を受け付け開始します。   つまり、インターネットの接続はOCN等の他の接続専業プロバイダーを利用され  る方々が、コアラのダイアルアップ接続部は使わずとも、その他のコアラサービス(  個人ホームページを持てる、電子会議を利用できる、クレジットカード決済ができる  オンラインSHOPを持てる、等)を利用できるようにするものです。   通常会員は、入会金3,000円、月々2,000円(学生割引1,600円)ですが、「ダイア  ルアップ非利用会員(コンテンツ会員)」は入会金3,000円、月々1,000円を予定して  います。   コアラは、関西や東京や海外など、九州外にも会員が広がっており、このようなサ  ービスを開始することで、会員拡大を図りつつ、よりグローバルな地域ネットとなる  ことを期待しています。

●ニューコアラは、4月1日より無線通信である、PHS携帯電話  によるインターネットサービスを福岡、大分にて開始します。

  4月1日より、NTT九州パーソナル通信網(株)など数社がPHS携帯電話での  32Kbpsデータ通信をサービス開始することにあわせて、ニューコアラは、その通信先  としてインターネットができるように専用受信設備を福岡と大分に整えサービス開始  します。   現在のところ、九州内でPHSからのインターネット受信口は、東京の大手プロバ  イダー数社が福岡にて設備を用意すると表明しているが、九州地場独自でサービス開  始を試みているのは今のところ、ニューコアラのみのようです。   利用者は、PIAFS対応のPHSを、ノートパソコンにPIAFS対応カードを  使って接続すれば、PHS料金(区域内〜隣接 3分40円)で電話線のない場所でもイ  ンターネット利用ができ、本格的なモバイル・コンピューティングが可能になります。   32Kbpsは、現在の移動体通信サービスとしては最高の通信速度で、一般電話での主  流が28.8kbpsであることから考えればかなりの実用性があると思われます。   昨年、大分〜福岡間が、高速道路、情報道路共に開通された状況下で、今回の新サ  ービスがより一層の人の行き来やマルチメディア交流に発展するよう期待したいと思  っています。   (注)PIAFS:PHS Internet Access Forum Standard の略で、            PHSデータ通信の共通仕様です。