コアラ会長=臼杵市長、ということを知っている方はどのくらいおられるのでしょう?
とにかくユニークな人で結構周囲を楽しませてくれるのですが、どんな人かって?気になるでしょう?


 ということで、今日は臼杵市役所にやってきました。臼杵市って人口何万人かな?大分市の南に位置し、古くからの城下町。
 お醤油やみそのメーカーがたくさんありますし、造船業では世界的な地位を占めてた時期があります。
 そうそう、福岡造船などもそのグループの一つなんですが、、、このことはまた別途レポートしましょう。
(写真)↑1522
 
今日はこのコアラの会長、兼、臼杵市長の後藤国利市長のお話。
 何しろ一年ちょっと前に市長になられたのですが、市民は市役所にとってお客様だ、ということで職員訓辞は業務時間外にしたり、課長以上でトイレ掃除にとりくんだり、、、市長専用車を売ったり、自分の給与をカットしたり、と、徹底して財政再建に取り組んでいるのはよく報道されますね。新聞にもTVにも。
(写真)↑1518
 ああ、残念、ディジタルカメラの電池がなくって写した画像のほとんどが駄目になってしまってた、、、この机の右の方にはちゃんとモデムとノートパソコンが置いてありました。
 昔はよくコアラで発言されたもので、当時としてはぶっとんだビジョンを次々と打ち上げたもんです。
(興味のある方は、text.coara、あるいはweb-text.coaraで、会議場の「博物館」、その中のカフェ・コアラ会議室や行革三銃士の会議室をのぞいてみてください)

(写真)↑1519
 その市長兼コアラの会長の最近の話題は、機構改革でできた、なんでも相談の“ゴミ端会議”。
 機構改革そのものもどこかの国の省庁再編のようにゴタゴタせず、短期間で統廃合が実行され、けっこうすっきりしたようですが、こんな係りが市役所の窓口でできたんですね。
 なにをするか?
 早い話が井戸端会議の感覚でなんでも市役所に相談、意見交換に来てください、、、それもたまたま臼杵はゴミ問題が大問題(市長選の争点の一つだった)でもあるし、そのことをいっしょに考えることも受け付けます、、、
 毎日の生活で相談したいこと、もっとよくなる提案・意見をしたいかた、困ったこと、聞きたいことがある方、、、どうぞおいでください、、ということで専用電話まであって、、、かつ、必ず返事します!、というすごい市民サービス。
 一時期よく見られた「なんでも相談室」の進化系。

(写真)↑1523

 どんな人が担当か?気になるでしょう?
 そこで勢い込んで写真をせっかくとったけれど、写ってないのですが、、、
 臼杵市役所ふれあい市民課、ゴミ端会議係、係長の田村和弘さん。

 最初は「初代ゴミ係長」と“ゴミ”のように言われて困ったらしいが、今はもうすっかり定着。身に付いている。気軽に腰をあげる身の軽さは市民に受けがいいらしい。
どうですか?って聞いたら、
「最初の頃は本当にゴミの相談や苦情やらでたいへんでしたが、今は何でも相談っていうか、、、公園のことや道路が悪いとか、、、先日は子育ての相談まであったりして、、、」
と、結構な繁盛ぶりにまんざらでもないみたいですよ。
「出前します」って言ってましたが、小集団の集会にも出かけていって市民の声を聞くようです、、、進んでます。
(写真)↑1521

 さらにアイディアは進みます。

 これは有名な国宝・臼杵石仏。
 数年前(平成6年)に落ちていた頭部を修復し「首をつないだ」のですが、そのことを市長当選後に持ち出して、
『おかげさまで、くびがつながりまし』
と題して再選・当選祈願、リストラ除け、縁結びに効き目あり、と売り出してきた。
 国宝をなんちゅう売り出し方するんじゃ!、と、いいたくなりますがこれが結構あたって見物客も、さらには石仏グッズも増えてにぎわいがましてきているようです。
(写真は絵はがき)
(写真)↑1533
 どういうところにあるか、石仏のある場所は本当におだやかな、、、あぁ、なるほどなぁ、といいたくなるような地域です。

 今回は時間がなくてその石仏の場所まではあがりませんでしたが、軽い散歩で見て回れます。
(写真)↑1530
 向かいにはこれまた落ち着いた感じのお寺もあって鐘突き堂や石塔もがなんとなく、、、秋の夕暮れ時が似合いそう。
(写真)↑1526
 しかし、観光名所ですからそれなりにレストハウスがいくつか並んでます。
 美術館などもあるらしいが、今回は時間がなくてパス。
(写真)↑1532
 食べ物だって、、、ほら、大分名物の「だんごじる」がドーンと売り出されている。
(今日はすでに14時半ですが私は朝御飯もお昼ご飯も食べてません。食べたいけれど15時に約束があるんで、、、。)
(写真)↑1528
 なんて思ってたら、お、この女性達はなんだ?、、、バスガイドさんのご一行!
 そうなんです、バスガイドさんの新人研修だったんですねぇ。
 なるほど。
(写真)↑1529
 目があったら「こんにちは」と言ってくれた。
 接客ということがすでに(一ヶ月の研修だろうけど)身に付いているのかな?
 でも、ほら、レストハウスの土産物の前に来ると、黄色い声で「これおもしろーい」とか「おいしそー」などとにぎやか。
 店員さんも身内に接するような優しさで「食べてごらん」と言っている。
(写真)↑1531
 というところで“新発見”
 あめ玉なんですが、『後藤のあめ玉』って書いてある、、、もしやと思って裏返してみたら、なんと臼杵製薬の商品だった、、、つまりコアラ会長兼臼杵市長の会社の製品!
 自分の名前をつけたあめ玉なんて、、、これは話題のために買ってしまうではないの。(「臼杵市長の会社が作っているあめ玉だよ」ってみやげになるかもしれん!)
(写真)↑1527
 ホントにもうなにを考えてどんなことをやりだすか、まったく予想外の後藤国利会長ですが、、、ふぅ、今度は(昔やったように)コアラ発展の仕掛けを是非とも考えてもらいたいなぁ。
(写真)↑1520

 コアラ会員の方々への週末の過ごし方の一つとして、コアラ会長のふるさとを訪ね、あめ玉を買って帰る、、、なんてのはどうです?

 (もっと臼杵は話題が多いですが、おいおい紹介しましょう)