OASISひろば21オープン記念
モデルトレイン大運転会


9月9日、10時05分、大分駅駅長さんの合図をかわきりに、
モデルトレインが発車しました。

全部で、98編成、1350両、線路の長さは、637メートル。
このモデルトレインは大分発全国一周の旅いう事で、
特急列車をはじめ、新幹線や成田エクスプレス等々、
日本各地の列車が集められ、日本横断ができるという設定です。


そして、驚く事に、ご覧下さい!この細かい仕掛けを!!
左から、”オアシスバスセンター”、
交通警備隊、高速道路の料金所に、オアシスの広告看板。


さらに、こちらは報道中継車にカメラマンです。


このこり様。
そしてそして、もっと驚く事に、なんと!!これらはぜ〜んぶ、こちら、
岩尾健太郎さんのコレクションなのです。


岩尾さんにお話を伺ってみると、
今回展示されているのは、ほんの一部で、
実際は、7611両もお持ちなのだそうです。
それもそのはず、55年も前から集められているのですから。

そして、岩尾さんをよ〜く見ると、、、
ネクタイも、ネクタイピンも、そして、腕時計まで、汽車の模様です。
(ちなみにこちらの腕時計は、機関車の音付です。)

これはもう趣味の域を越えてますよね。
ただただ頭が下がるばかりです。
お話をされている時の岩尾さんは、
とても楽しそうで、キラキラ輝いていました。
これからも、このコレクションを増やして
博物館などオープンして頂きたい、、、です。

by Yuko Kusamoto