大分・フィリピン交流セミナー


 9月9日(水)、ラモス・フィリピン前大統領をお迎えして、『大分・フィリピン交流セミナー』が行われました。(大分市のオアシスにて)


 平松県知事の挨拶から始まった今回のセミナー、大勢の方が参加されていました。

 意見交換の場では、「大分とフィリピンで、メーリングリストを始めませんか。」などと言った意見も出されていました。

 「フィリピンの現状と将来展望」と題し、ラモス前大統領が、基調講演をされました。

 スピーチで「これからのフィリピンは、教育やテクノロジーに投資をし、人材育成、情報網の発達等に力を入れていき、 また、平松県知事が始められた”一村一品”運動のように、地方を発展させていく事も経済発展につながっていくのでは」と話されていました。

 フィリピン州知事らも講演し、大分の”一村一品”運動をはじめ、日本の経済活動等をお手本とし、これからも日本の良きパートナーとして、フィリピン経済を発展していきたい、とのことでした。


Reported by Yuko Kusamoto