水道週間中央行事in福岡
               
Reported by Sumiki Umeno

 「水道週間」に例年、東京で催されていた水道週間中央行事が、「水道で今日も安心水あるくらし」をテーマに昭和53年の大渇水から満20年の節目を迎える福岡で、今年は開催されました。

 そこで私たちコアラ事務局スタッフも無料で記念品が貰えると聞き、行ってみることに。。。

 場所は、福岡市役所の広場。

 

 広場では水源地域の物産品の出店があって、その地域の食べ物がたくさん並んでいました。

 綿がしは無料で提供。。。昔懐かしい味がして、おいしいかった!

 と、、、すごい行列が。 

 前のほうに行ってみると、傘が。

 そうなのです、これは地下鉄の忘れ物の傘を1本200円で提供しているのです。

 1回並んで買ってまた並ぶというように、なかなかみなさん気合い入ってる。

 

 

 水道週間中央行事ならではの「水の味くらべ」のコーナーもありまして、ミネラルフォーター、水道水、炭水化水の3種類の水を当てるというクイズ、、、

 

 向井さん見事、全問正解で「福岡市水道局」のシャーペンを貰って、、、喜ぶ?ん?

 プラスチックのプレートを落して、皿に入れるという「水槽ゲーム」。これは2人とも入り、うちわ、テッシュをいただきました。

 他にも猿回しや、バナナのたたき売りなどもあり、猿回しのおじさんなかなか年配の方なのにすごく元気で、おさるさんもかわいかったなぁ! 

 帰りには記念品までいただき、無料でいろいろ貰え、2人とも満足して帰っていきました。。。

 市民参加型のリーズナブルで楽しいイベント、大分のセントポルタ中央町に負けず、福岡も充実しています。

 1998/06/01