W杯・日本VSアルゼンチン戦
セントポルタ中央町 & 福岡ドーム

 6月14日、大分市のマルチメディア商店街「セントポルタ」にて、イベント『2002年へのキックオフ』が開催されました。

(写真:森晴繁さん)

 500インチハイビジョン用スクリーンに映し出される衛星中継。ちょっとした屋外映画館です。

(写真:森晴繁さん)

 キックオフ!
 その瞬間会場は新聞紙の紙吹雪が舞う!

 ものすごい人出で埋め尽くされ、約5000人の人達が集まったもよう。

(写真:森晴繁さん)

 2002年、大分にワールドカップがやって来る!

 興奮を抑え切れない大分の熱気です。

(写真:森晴繁さん)


一方、福岡ドームでは・・・


(レポート、写真:梅野寿美子) 

 私達が福岡ドームに着いたのは17:30なのですが、もうすでにゲート前にはサポータのみなさんでいっぱい。

 ローソンでチケット購入

 福岡ダイエーのサポータのみなさんも応援にかけつけていた。

 みんな総立ち!

 

 試合前だというのに異常なまでに盛り上がっている。
 応援歌や城コール、ゴンコールなど。

♪名波のゴールが見たい見たい見たい〜♪

♪中山、中山ゴンゴール♪

 テレビカメラが来ると一段と盛り上がる。

 カズ選手のコールも。

 Tシャツは売り切れなので、

 青のTシャツにマジックで書いている。

 日の丸を顔に書いている人、髪を青に染めている人いる。

 私も青のトレーナーを着て行きました。

 アビスパチームの選手の紹介、トークショー、ゲーム、抽選会など。

 ホークスビジョンの大画面で中継

 応援グッツがない人の為、青いゴミ袋配られる。

 9:30キックオフ、照明落され日本コールが響く。

 前半29分、アルゼンチン・バティ選手のゴールで先行される。

 日本コール

 川口がゴールを止める、ゴンがシュートをうつたびコール!

 前半はアリーナで見ていたが、後半はイスに座る。

1-0で負けた後も日本コールはやまなかった。


日本の夜は、熱く燃えた!