地ビール祭り in 九州 '98
日時:5/27(水)〜5/31(日)11:00〜22:00
場所:ベイサイドプレス博多埠頭(天神・博多駅から臨時バス増発)
天神:西鉄ABビル前(建設中)、フタタ前/博多:福銀前(福岡センタービル)

 由布院「山水館」の小野社長さんが天神コアラへおみえになりました。

 ・・・というのも、今、地ビールレストラン発祥の「ゆふいん麦酒館(山水館)」さんを含め、15の九州各地の地ビールが博多に集まるイベントが開催されているのです。

 昨晩(5/27)は、約5000人のお客様が集まったとのこと。
 デジタルカメラで撮影した昨晩の模様を見せていただきました。

 「外国に行くのだけど、ローミングサービス(海外アクセスポイント)がうまくつなげられなくてね。。。」
 と、悩ましげにパソコンを出されます。

 お土産もいただきました。

 ビール・クッキー!

 これが本当にビールの味がするのです!クルミ入りのやわらかいクッキーで、天神コアラでは、大好評でした。

 さて、昼間もオープンしているということですので、ちょっと覗いてみることにしましょう。

 会場のベイサイド行きの臨時バスまで出ています。
 バス停には、このイベントのパンフレットを持った方があちこちにいました。お昼から飲むんですね、皆様。

 ビールは、1杯400円。

 阿蘇ビール園(熊本)、 ガマダスビール(長崎)、綾の地ビール(宮崎)、海BEビール(福岡)、ビューゼンビール(福岡)、雲仙湯あがりビール(長崎)、火の国ビール(熊本)、、、

 霧原高原ビール(鹿児島)、ゆふいんビール(大分)、不知火海浪漫麦酒(熊本)、熊本クラフトビール(熊本)、博多地ビール・杉能舎(福岡)、サセボビール(長崎)、糸島クラフトビール(福岡)、薩摩ビール(鹿児島)の15社から2種類づつ、生ビールで販売されています。

 おつまみもたくさん並んでいましたので、しっかり食べられます。

 ゆふいんビールでは、「ゆふいん麦酒館」でピアノを演奏されている東京の菊池さんがビールをついでくださいました。

 というわけで、お昼から1杯、飲んでしまいました。

 ここにビール・クッキーや、ビール・かりんとうなども販売されていました。

 ビール・クッキーは、おススメ!

 サザエのつぼ焼きもいい香りを漂わせていました。

 お昼でこの状態ということは、夜になると、噂どおり、すごいんでしょう。。。

 埠頭の海と船を見ながら、九州各地の地ビールをお楽しみください。。。

 そうそう。
 ベイサイドプレスの建物の中には、巨大水槽もあり、夜はライトアップします。

 良い雰囲気だったりするのです。
 
 この週末は、ベイサイドで!

 


1998/05/28 Reported by Miho Tomonari