蜂の巣ログハウジング

 

 大山町の桜の木の工芸品を見学した後、道を間違えつつ向かったのは中津江村。

 満開の桜が、素晴しい。

 巨大なダムの脇道をずっと進んでいくと、、、。

 

 到着しました。

 手作りのログハウスや、家具を専門に作られている『蜂の巣ログハウジング』さん。

 コアラメンバーで、ホームページでもご紹介されています。

 事務所から、既にログハウス風。

 桜は満開でしたが、実はこの日、非常に寒かったのです。事務所の中に入った瞬間に、懐かしいランタンの香りが漂ってきました。木の温かみと重なって心地良かったですよ。

 さて、作業場を見学させていただきます。

 この方は、桧にフクロウの彫り物こみ作業をされているところ。

 フルーツなどの彫りこみをしたテーブルや家具の方が人気があるのだそうです。

 丹念に、紙に描かれた絵を見ながら作業が行われています。

 これを見ると、自分もオーダーメイドの家具がほしくなってきますねぇ。。。

 さて、この骨組みだけのものは一体?

 実は、コアラ事務局長が自宅で使う用のマイ・デスクをオーダーしたのです。

 天板はまだ取り付けられていません。

 パソコンを置くので、大きく、どっしりとしてちょっと低め。

 手がけているのは、この方。

 「本当は、テーブルの足は細めのものが好きなんですが・・・」
 と、本音を話される側で、

 「ボクは大くて、しっかりしたのがほしかったの!」
 と、事務局長。

 オーダーメイドの家具は、その味のある素敵な姿に、見たら欲しくなってしまいます。

 インターネットで受注できるようになること、請うご期待!


Reported by Miho Tomonari