県庁にも新しい波が確実に、、、嬉しいですねぇ!


 この写真は素晴らしい進展を感じさせてくれます!
 この方は大分県の池辺藤之出納長。

 実は、インターネットしてる!、コアラしてるんです!

 県のトップがこうやってパソコンを使うのが当たり前ってのはいいですねぇ!
(写真)↑1458
 本当かって?  じゃぁ、裏にまわってホレ、見てください、間違いなくコアラの画面ですよ!
(写真)↑1460
 で、ほら一段とのぞき込んでいるのは、日田観光協会の『ゆかたキャンペーン』の先日のDairyニュースです。
 「お、山陽館のおかみさんがでちょる!」
 と、俄然興味を示された!
 「日田もがんばっちょるのう」

(写真)↑1461
 実は、出納長はお金の面倒を見ます、、、つまり、県の財務会計システムを使っておられるのですが、そのシステムの一環としてパソコンがある。
 かつ、ネットワークされているのが当たり前の世の中ですから、インターネットも自然にできるし、毎日見ておられるとのこと。
 県庁専用の広報ホームページのみならず、コアラをも楽しみに見てくださっている。嬉しいですねぇ。

 これでは一般職員の方もうかうかしておれませんよ。。。

(写真)↑1462
 「メールも使ってるんですか?」
 って聞いたら、
 「お、それがこの前来たし、昨日も来てたんだよな」
 「それはすごいじゃないですか! 本当に本格的ですね!」
 「それがな、『出納長、ゴルフの都合はどうですか?』という部下からのメールでね、それで、『コラ、仕事に使わんか!』とおこったんよね、ワッハッハ!」
 というおおらかな話。

 で、返事出したんですか? って聞いたら、
 「外に強い味方がついちょる、、、」
 とのこと。
(写真)↑1464

 味方はこのお二人。


 二人の机の上にもパソコンがしっかり!
 あ、出納長のメールアドレス聞いてくるの忘れた!

(写真)↑1465(写真)↑1467

 県庁内の情報化推進はだんだんと本格的になりつつありますが、今年度は気分一新、組織が新しく強化編成されたんですね。

「情報企画室」が新設されたのですね。
 県全般の情報化推進と県庁内の情報化を統一的にとりおこなう、という願ってもない形態です。
 県民のみならず、自らも情報化を進めつつ、新しい展開を図れるよう、過去の統計情報課の組織と情報化推進室を合体させた情報化を一体的に推進させる部署。

(写真)↑1478
 ほら、人数も多いでしょう!、
(まだ少ない?っていう人もいるけれど、昨年よりはパワーアップして嬉しい)
(写真)↑1474
 統計情報課の古参(?)職員兼、古参コアラ会員の山戸さんもいました。

(写真)↑1476
 柴田直宏室長に大きな期待がかかります。

 平成10年度は県庁の全所属に1台づつと本庁の各係り毎にそれぞれ1台づつパソコンが配備されることになったとのこと。
 平成13年度までには3人に2台の配備(本庁)を目指す、、、最終的には約2千台ぐらいは配備されるようですし、これは楽しくなってきます。

 いろいろと相談しなくっちゃ。

(写真)↑1477

 不景気なんか吹っ飛ばすような情報化策を考えましょうね!