2004.10.22


 

恋を邪魔する暴れん坊??

<担当>角 健吾
◆気が強いシマウマのメス

 草食セクションの動物の中でもひときわヤンチャなシマウマ。その恋愛事情も不思議というか、変わっています。

以前動物たちのケガについてお話した時、シマウマの恋愛エピソードについてもご紹介しました。カップルになっているオスが他のメスにアプローチして寄り添うと、浮気をしているとオスではなく、その相手のメスを蹴ったり噛みついたりするといった話です。私の相手に手を出すな、手を出すと痛い目にあうぞ!といったシマウマ。

秋は恋の季節、一段とその激しさが増しているようです。




おしどり夫婦なシマウマカップル



◆犬の鳴き声?

 シマウマの鳴き声しっていますか?馬だから、ヒヒ〜ンと鳴くと思うのが普通ですが、そうではないのです。「キャンキャン」っていう犬のような鳴き声なんです。以前霧に包まれたとき「キャンキャン」と鳴き声かしたので、セクションに犬が入り込んでいる?とお客様が思われたみたいです。




馬なのに犬声?



◆草食セクションの一番の暴れん坊

 シマウマはあちこちと草食セクション内を移動します。キリンの場所にいたり、バイソンの場所にいたり、ラマの場所にいたり、シカの中にまぎれ込んだり。さすがにゾウとサイの場所にはいません。 餌を求めて移動しているのですが、見方によると実は恋の邪魔をしているのかも?

シマウマは実は草食セクションの中では一番の暴れん坊。すらっとして模様も鮮やかな気品のある動物ですが、キリンがたくさんおやつを食べていると蹴ったり噛んだりと暴れん棒ぶりを発揮します。『人はみかけによらない』といいますが、動物もみかけによりません。ジャングルバスでもそんな風景を見ることができますよ

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)