2004.10.15


 

角はエネルギーの塊

<担当>角 健吾
◆角が切り札のシカの恋

 シカの角が完成すると恋の季節の始まりです。春から大切に生やしてきた角。傷つけないように喧嘩もしないで一生懸命育ててきました。

しかし、角が完成し恋の季節の到来とともに、封印していたパワーが開放され爆発します。メスを巡ってオス同士の壮絶な戦いが繰り広げられるのです。




のんびりしていた春夏の頃



◆何度も突きあうシカたち

 袋角の時期にどれだけ多くの栄養を取るかで、その角の太さと強さが決まります。同じ年齢のシカでも栄養のとりかたで角の太さは変わります。

体を大きくかっこよく見せるための角。それはなによりメスにアピールするためなのです。そしてそれはメスを奪い合うために欠かせない切り札です。この角を生やすためにオスジカは膨大なエネルギーを使ってきたのです。

ただ頭から生えている角ではなく、恋の季節に必要不可欠な角のために一年の大半をささげてきたのです。どちらかのオスが引き下がるまで、その角で何度も突きあいます。それは壮絶なバトルです。




しかし寒くなるにつれ、視線は厳しくなる



◆角でわかるシカの年齢

 シカは角で年齢がわかるってご存知でしたか?
まず一歳の角は一本、短い。二歳目からは枝分れが増えていきます。枝分かれの数を数えるとそのシカの年がわかります。分れが二つだと三歳。三つだと四歳。四つになると四歳以上と言う感じです。

太くて枝分かれが多い立派な角を持つオスジカはシカの世界の実力者。角を視点にシカの年齢や力関係を観察してみてはいかがですか、本当のシカの世界が見えてくるかも知れません。

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)