2004.9.24


 

キリンのおもしろウォッチング

<担当>角 健吾



不眠症ぎみのキリン


 キリンは神経質で高血圧です。ライオンやトラなどはお昼寝をすることもありますが、キリンはほとんど(まったく)ありません。神経質で高血圧そして不眠症だと人間であれば大病の大きな原因となりますが、キリンはそれが普通。長い首をしているので、血圧が高くないと脳に血液を送ることができないのです。起きている時間はほとんどムシャムシャムシャと口を動かし何かしら食べています。草食動物はとくに反芻(はんすう)という一度胃に入れた食べ物を口の中にもどして、またかみ飲み込みます。それは消化しにくい繊維質の草をよりよく消化するためです。





◆変な動作をするキリン

 キリンは9頭います。そのうち今年三頭の赤ちゃんがデビューしています。でも好奇心が旺盛のため食べ物を見つけたらとりあえず口にします。

 長い首は高いところの木々の葉を食べるのにとても便利です。しかし、水を飲む時や地面に落ちている食べ物を食べる時、器用な動きをします。前足を大きく左右に広げその間に長い首を曲げて下に下げます。まるでお相撲さんが土俵で仕切りをしているようです。もう一つ私が変だな〜と思うのは、歩き方です。

 運動会などで入場行進の際、右手と右足が同じに前に出るおかしな動きの人がいますが、まさにキリンがその歩き方をします。私が変と思うだけでこれもキリンにとっては当たり前の歩き方。ちなみにこの歩き方を側対歩といいます。


フライング?



◆フライングをする食欲の秋

 キリンは首が長い分ジャングルバスや飼育係の姿をいち早く発見します。『おやつを食べられる!!』そんな感じでいてもたってもいられなくなったキリンが出迎えに行きます。他のキリンよりもいち早くジャングルバスを迎えにいって『おやつをゲットだ!』と思い行動は早いのですが、ジャングルの運転手は多くのキリンがいる場所に向かっていきます。

  そのため一番に近づいてきたキリンを横目に通り過ぎていきます。フライングです。オリンピックであればもう一回で失格です。急がば回れ、福は寝てまての典型でしょうか。ジャングルバスの後ろから必死で追いかけてきます。みんなの場で待っていればいいのですが。
 
 食欲の秋はキリンの行動も活発にします。この秋、キリンのおもしろウォッチングをしてみませんか。よく観察するとあなただけのおもしろキリンが発見できるかも知れません。

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)