2004.8.6


 

弾丸のように 〜雰囲気は確かにトラ〜

<担当>角 健吾
◆トラの赤ちゃん誕生!

 弾丸のように活発なトラの赤ちゃんが三頭6月27日に誕生しました。トラの赤ちゃんは3年ぶりの誕生です。名前はアルファー、アルア、アシュリという名前です。『アルファー』はリーダー、『アルア』は魅了するという意味が込められています。『アシュリ』は服飾デザイナーのアシュレーの名前をもじって名付けました。母親の名前はアリスです。




生まれて1ヶ月ちょっと!可愛い?



サファリでは母親の名前の一字をとって子どもに名前を付けます。子どもの名前を聞いただけで、どのトラが母親なのか分かります。 
トラの個体を管理して行くなかで、血統はとても重要なことなのです。




うがお〜!!!迫力の遠吠え?


◆ただ今、人工哺育中!


 三頭のトラの母親が育児を放棄したために、ひと時の間ですが、スタッフが人工哺育をすることになりました。
生まれてから2〜3カ月が人工哺育の難しい期間です。第2の母親として、飼育担当の気の休まる時はありません。人工哺育の結果順調に成長しています。三頭の赤ちゃんはとっても元気です。




王者の顔で迫ってくる?がお〜!



◆王者の血統を受け継ぐ

 カメラを向けてもすごいスピードで向かってくるため、なかなかカメラで収めることはできません。「わんぱく小僧」という言葉がぴったりです。

ぬいぐるみのトラのように、小さくてとてもかわいいのですが、そこはトラの子、時折見せる表情は大人顔まけの凄みがあります。目つきも大人の雰囲気をかもし出す時もあり、確かに王者の血統を受け継いでいるようです。

順調に生育しているトラの赤ちゃん、現在、公開中です。
ご来園の際は、王者の風格をただよわせるキュートな赤ちゃんをぜひご覧下さい。

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)