2004.4.16


 

サファリにワニがやってきた 〜ミシシッピーアリゲーター登場〜

<担当>角 健吾

◆サファリゾーンにワニ登場!

当園では『もっとアクティブに!もっと感動を!』をテーマに新サファリの創造を展開しています。野生動物の生息環境をより自然に再現し、もっと間近に野生動物を観察したり、その素晴らしさを体感していただけるようにサファリゾーンを大改造いたしました。

その一貫として、ゴールデンウイークからミシシッピーアリゲーターを第5セクション[ワニ・レイヨウゾーン]で公開いたします。  


◆ミシシッピーアリゲーターとは何?

ワニはクロコダイル、アリゲーター、ガビアルの3科に分類することができます。当園で公開するミシシッピーアリゲーターはアリゲーター科に属し、アリゲーターの仲間は北アメリカ南部から南アメリカ亜熱帯と中国揚子江に生息しています。
ミシシッピーアリゲーターは学名Alligator mississippiensisといいアメリカ合衆国南東部に分布しています。全長4.5m、5.4mという記録もあります。  





アメリカからやってきたミシシッピーアリゲーターちゃん



◆日本初公開となる、サファリ形式での展示!

ミシシッピーアリゲーターのサファリ形式での公開は日本で初めての公開となります。檻の中で飼育されているワニはご覧になったことがあると思いますが、当園では、広々としたサファリゾーンの中に展示しています。  
第5セクション・ワニレイヨウゾーンにワニの池があり、ジャングルバスで池の中に侵入。間近でワニたちの生態を見ることができます。





ジャングルバスに乗って自然体のワニを見よう!



◆ワニのベストシーズン到来!

日に日に温かくなって行くサファリ。サファリゾーンの動物たちがもっとも輝く季節の到来です。

4月29日から公開するミシシッピーアリゲーターも気温の上昇とともに活発な行動が目立って来ました。ここの機会に新しくなったサファリゾーンと新着動物の感動的なシーンにであってみませんか。お待ちしています。

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)