2004.4.2


 

キャットサロンをより楽しむために

<担当>角 健吾

◆キャットサロンの楽しみ方

ペットといえば犬や猫が代表選手ですが、犬好きか猫好きかは、犬や猫の性格の違いにあるように思えます。
もちろん、犬も猫も両方好きという方も大勢いられます。猫の行動をみていると、犬と違い触られることにそんなになれていません。気まぐれで、マイペース。興味があれば猫の方から寄って来ます。こんなところが、魅力的な女性がよく猫にたとえられるゆえんでしょうか。




遊びたい時は自分から寄ってくるけれど…



◆猫の気持ちを理解して

 キャットサロンは、かわいいネコたちとふれあい、人とペットのステキな関係を創造していただく、癒しの施設です。抱っこばかりをするのではなく、猫が休みたくなっていたら、そっとそばに寄り添って優しくなでてあげてください。ネコの性格を理解してストレスがたまらないように、ネコが人に合わせるのでなく、人がネコに合わせるよう気遣ってください。





遊びたくない時は遊ばない
でもちょっとだけ気になる??



◆猫はどんな動物か観察

猫のエサの食べ方を見る
 スコッティシュホールドがエサを食べる時、きちんと座って手ですくって食べます。サロンにいる猫たちのエサの食べ方はそれぞれ違っていまが、犬のようにあるだけたべず、ある程度食べればエサが残っていても食べません。ネコは一度に全て食べず一日何回にも分けて食べます。人間は日に3食ですが、ネコは一日5〜7回食べます。

猫の休む姿や場所を見る
 サロンのすべてのものが猫にとっては遊び場や休憩場所です。本棚と本の間のすき間に隠れる忍者のような猫やパソコンやレジの暖かい場所も猫のお気に入りの場所。
室内ではストレスもたまりやすいため立体的に室内を設計しています。高い棚から飛んだり、邪魔されず休む場所を確保したり、ストレスを発散させるようにしています。ストレスをためないように気を配るのは、ネコだけでなくすべてのペットに共通することです。




狭いところが落ち着くんです



◆ペットのいろんな疑問、専門スタッフがアドバイス

  「ペットのにおいをどうしたらいいのか?」「爪で家具を傷つけないためにはどうしたらいいの?」などペットと暮らしていくための素朴な疑問にも、サロンの専門スタッフがご相談に応じます。

よりよい人間とペットとの関係、生活提案をする施設です。ご来館の折には、ネコたちとふれあいながら、ステキなペットライフの参考にしてください。


◆あなたのネコ物語を◆

犬派ネコ派と良く比べますが、それぞれペットとして良い面があるみたいです。 犬は人間の友として、生活に欠かせない役割をはたしています。それに比べて、ネコは自分勝手で気まぐれ(ニャン格)でペットとしては向かないように思えますが、ネコ好きにとっては、この身勝手さや気まぐれとコミュニケーションすることがとても癒されるみたいです。

あなたのおもしろいネコ物語がありましたらサファリのメールに送信して下さい。

メールはこちらから>>


 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)