2004.3.12


 

ネコとあなたが主人公

<担当>角 健吾

◆世界の猫をあつめた「キャットサロン」
いよいよグランドオープンまであとわずか!!


 私もオーブンが近付くとともに、新施設「キャットサロン」へ足を運ぶことも多くなりました。
「キャットサロン」は、世界の珍しいネコとふれあいながら「ネコの世話」や「トリミング実習」・「記念撮影」などができる、ペット(コンパニオンアニマル)とあなたのステキ関係を創造する施設です。ここではネコとあなたが主人公です。

◆かわいいネコたちが大集結!

 新施設にさまざまな猫が集結していることは、以前お伝えしたと思います。前回のアニマルトピックスで紹介した「スフィンクス」もその中の1頭ですが、他にも愛くるしいネコたちが約20種25頭集まっています。
一つ一つの部屋で自由気ままに遊ぶ猫たち。 
スタッフがいくと、体を摺り寄せてきます。私がそばによっても同じように甘えてきます。いろいろな猫に声をかけながら、頭をなでたり、あごをなでたり、体をかいたり、ふれあうとかわいさも倍増すると思いました。




いかにもやんちゃそうな短毛種


◆コンパニオンアニマルとしてのネコ

 犬は名前を呼ぶと、尻尾が振り切れるほど振ってうれしさを表現します。猫は比較的ゆっくり静かにやってきます。名前を呼んでもネコのペースでそばによって来ます。どちらも甘えてきているのですが、まさに動と静の甘えのような感じがします。

犬や猫は「コンパニオンアニマル」とも呼ばれています。「コンパニオンアニマル」とは伴侶動物という意味で、一緒につれそう動物のことです。
私の知人は、とても寂しいときに飼っている猫が何気なく近づいてきて、ずいぶん癒されたと話していました。
動物をなでたり、さすったりすることで、動物たちも私たちもほっとしている気がします。




ちょっとオスマシ顔のふわふわしっぽ長毛種
あなたはどちらが好き?



◆キャットサロンはこころ和む癒しの施設

 世界の珍しいネコたちと直接ふれあえる、こころ和む癒しの施設「キャットサロン」。人とネコ(コンパニオンアニマル)がどんなふうに暮らしたらいいか、ステキな提案がいっぱいです。ネコを飼っている人、これから飼いたいと思っている人、そしてネコを飼いたくても住宅の事情で飼えない人も、きっとネコたちといつまでも一緒にいたくなると思います。

オープンしたおりには、ぜひ一度来館して下さい。ネコと一緒にお待ちしています。


◆あなたのネコ物語を◆

犬派ネコ派と良く比べますが、それぞれペットとして良い面があるみたいです。 犬は人間の友として、生活に欠かせない役割をはたしています。それに比べて、ネコは自分勝手で気まぐれ(ニャン格)でペットとしては向かないように思えますが、ネコ好きにとっては、この身勝手さや気まぐれとコミュニケーションすることがとても癒されるみたいです。

あなたのおもしろいネコ物語がありましたらサファリのメールに送信して下さい。

メールはこちらから>>


 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp



アニマルトピックスは、アフリカンサファリスタッフが動物達との触れ合いや不思議な習性などを自分達の視点からレポートしているものです。(※今後の定期的な更新はありません)